魚市場ブログ

なんとなく静かな土曜日でした。

2019年04月13日

仲卸 ・港屋
和歌山からのこの魚

かなり大きめのニベ

港屋社長いわく
この魚の料理は刺身、とくに煮付け!がいいとの事。
また、この魚の胃袋が
「にべもない」の謂れとなっているのを皆さんご存知でしょうか。
その辺は調べてみてください。

仲卸・伊勢貞
今朝店先に並んだ魚は高知の養殖の本マグロ

仲卸・八寅では
散目抜(バラメヌケ)

高級魚の雰囲気が漂ってました。

そうそうマグロのセリ場には
房総勝浦沖の

マカジキの姿も

今日は土曜日でしたが、魚も買出し客もイマイチの土曜日でしたね。

ページの先頭へ