魚市場ブログ

シーズナルパターン

2019年10月10日

例年、市場の前を流れる帷子川には

9月頃河口部から
イワシの子供たちが遡上をしてくる。

そしてそれを追って、
カマス、鰺、スズキものフイッシュイーターもやってくる。

子供たちは追われて水面に顔をだすと
そこには上空からそれを狙うカモメたち

イワシの子たち水中も水面直下も生きた心地がしないだろう。

しかし今年は昨日あたりから水面がようやくにぎやかに
温暖化の影響なのか
ここでもシーズナルパターン楽勝1ケ月は遅れている。

さて今日は早くも台風の影響からなのか
西からも北からも、近場からも魚が少ない市場でございました。

仲卸・伊勢三には
北海道から

さて、台風のかき回されて、今度こそ日本の海は好転するか !

 

 

ページの先頭へ