魚市場ブログ

横浜中央市場の矜持

2018年12月04日

横浜中央市場の仲卸には
こんなコーナーを作る店もある。

仲卸 伊勢三

担当者は久保田君のコーナーです。

とにかく
ここに集った魚達はどれも入荷のなかではNO1の質
今日も、天然のフグ

静岡・舞阪の赤アマダイ

鹿児島からの白アマダイ

本牧のタチウオ

オナガとマヨイガツオ

鱈とフグのシラコなどなどがずらり並びました。

もしも、これらの魚達が、
しょっちゅう、そう日常何気なく食べられる環境(値段・最適な調理、料理)にあれば
魚離れも進まないだろうし、
魚嫌いもほとんどいなくなるだろうことは、胸を張って約束できます。

まあ、横浜市場の矜持ってコーナーですね。

ページの先頭へ