仕入をご検討中の方へ

水産物の仕入に関心をお持ちの方へ

横浜市中央卸売市場の役割と特徴

横浜市中央卸売市場では、世界に冠たる日本の食文化を護り魚食を普及すべく、生産者と小売店・飲食店を繋ぐことが私たちの責務・役割だと考えます。
横浜市中央卸売市場では、その日に漁港であがった魚をその日に持ってくる「追駈け」を最大の特徴としています。
今後は神奈川県下であがる魚介類に特に注力をし、さらなるブランド化・ブラッシュアップを図っていきます。

かながわの魚で地産地消を

地域原産の海産物は新鮮で安心・安全という観点より、地域住民から観光客まで幅広く人気があります。また、地元原産の海産物は輸送コスト等を抑えられることから、コストパフォーマンスも高いと考えられています。
横浜市中央卸売市場でも、新鮮な海産物を適正価格で販売していくことを心がけています。季節ごとにさまざまな彩りを魅せる『神奈川の海の幸』をお店の目玉にして、集客力アップをしませんか。

よくあるご質問

横浜市中央卸売市場の水産物はどうやって仕入られるの?
横浜市中央卸売市場の水産物はどうやって仕入られるの?

横浜市中央卸売市場で水産物の仕入をするのは、実は全然ハードルは高くありません。
このコーナーでは初めて仕入をする方が疑問に思っていることや不安に感じている事を紹介しています。
ぜひ、横浜市中央卸売市場での初めての仕入にお役立てください!

場所はどこにあるの?
場所はアクセスの良いみなとみらい至近です。
横浜駅より徒歩20分、バスを利用すれば5分で着きます。
駐車場はあるの?
場内には大型駐車場が完備されています。
小売り・飲食業の仕入の方は無料でご利用いただけます。
勝手に入っていいの?
特別の入場許可や登録は一切不要です。小売り・飲食業の仕入の方は、どなたでも自由に入場・仕入をしていただけます。
少ない量でも買えるの?
各店舗の海産物はケース単位でなくても、少量からご購入いただけます。
掛け売りしてくれるの?
仕入の際に各店舗でご相談ください。
配達をしてくれるの?
各地への配送業務も承っております
配達を行っている店舗は仲卸業者紹介でご確認ください。
配送エリアは各店舗ごとに異なりますので、店舗詳細ページでご確認いただくか、各店舗にご相談ください。
魚の目利が出来ないけど教えてくれるの?
ご安心ください。本業の卸業者が、プロの目でアドバイスいたします。
調理しやすいように下処理してくれるの?
内臓処理、フィレでの販売も行っております。 仕入の際に各店舗でご相談ください。
吹っ掛けられないの?
適正価格を心がけています。商品の価格は季節・入荷状況により異なりますので、仕入の際に各店舗でご相談ください。

まずは下記の担当窓口まで連絡をくさだい。来場(見学・相談)を希望の方は、責任をもって案内をさせていただきます。

横浜魚市場卸協同組合 お客様相談室

hamaorosi@docomo.ne.jpTEL:070-4031-9874

ページの先頭へ