魚市場ブログ

ツチホゼリ&アコウ

2022年01月11日

仲卸・ムラマツ店頭に
鹿児島からの????

こんな魚????

ハタ科の魚かなあと思いましたが、それにしては体高がある、

そこでさっそく調べてみたらツチホゼリ
浅場の砂地などを掘り自分のすみかを作る習性からその名が付いたようです、
でやはりハタの仲間でした、
そしてなんとかなりの高級魚と判明致しました。

このブログ書き始めて9年目になりますが
この魚はお初、そのくらい珍しいめったにi獲れないって事
いわば貴重種!

また同じく店頭に、山口・萩からの赤い大きいの

はて、メヌケ?赤魚?
担当の大ちゃんに何処で見分けるの?
と尋ねてみましたが、これがなかなか曲者で、
プロ中のプロでもなんとなく判別できるとのこと。

で、調べてみましたら
アコウダイがオレンジがかっているのに対して、メヌケは真っ赤である。
またアコウダイの方が鱗が小さいとのこと、

そして眼下のトゲ、2本ありますよね

これがあるのが、アコウ、ないのがメヌケと判明致しました。

ページの先頭へ