魚市場ブログ

巨大メヒカリ、愛知から

2021年02月16日

今朝の特筆はなんと言っても愛知からの
メヒカリ

市場でよく見かける奴の2倍、
このブログを執筆して6年半になりますが始めてみた大きさでした。

ほとんど、大型のキス並み!

水深250m~600mに生息
この魚はたまさか愛知からですが常磐からも入荷あり
ちなみに福島県ではプライドフィイッシュとなっています。

本名はアオメエソ、沼津ではトロポッチ
他にはオキウルメ、ヒメヒカリの呼び名が存在。

調理方法は、
刺身、天婦羅、フライ、焼く、煮ると多様。

かつて小名浜で食べた
丸干しの焼き物は脂が乗ってて最高でしたね。

今朝のおまけはキモイこれ!

カニビル

ズワイの甲羅に付着した黒い粒はこやつの卵であります。

ページの先頭へ