魚市場ブログ

市場レポート!!

2021年10月11日

この金色のフグは、見た目通りキンフグとも呼ばれていますが本名は、(クロサバフグ)といいます。旬は秋から冬なので今がシーズンです。シロサバフグもクロサバフグも毒がないと言われていていますが、見た目がそっくりなドクサバフグもいるそうです!!

このお魚は、(シマアオダイ)アオダイと同じくフエダイの仲間で、温かい海で漁獲されるようです!アオダイに似ていて、食べるとアオダイより脂があり美味いらしいです!!

海水温の上昇で考えられる近年の現象として、ブリやサワラ等の分布域の北上があり、ブリとサワラついては、近年、北海道における漁獲量が増加しているそうですよ!!

このマルヨのカニミソは、兵庫県山陰の香住港で水揚げされた(ベニズワイガニ)を100%を使用しているそうで、本場の味をそのまま瓶詰したような一品です。内容量が60gなんで量的にはそんなにないので一回で全部食べちゃいますね

丸ごと食べられるししゃも(カペリン)バランスよく栄養を摂取することができるとても優秀な魚なんですよ~特に、給食や居酒屋のメニューでもおなじみの子持ちししゃもには、カルシウムはもちろんタンパク質やビタミンA、B2などが豊富に含まれているそうです!

ページの先頭へ