魚市場ブログ

市場レポート!!

 地域ニュース

 

2年ぶりに開設された逗子市の逗子海水浴場が22日から、海の家で酒類の提供を停止する。県が同日からまん延防止等重点措置対象区域を清川村を除く県内全域とするため,市の海水浴場マナー条例に基づき砂浜での飲酒などは従来禁止されているが、海の家でも8月22日まで飲酒できなくなる。海水浴場組合は、海の家が要請を守らない場合は営業禁止も含め厳しく対処する。同海水浴場では、海の家で県のマスク飲食実施店申請や営業時間短縮などの対策を講じているが、7月22日以降は見回りの人員を増やすなど対策を強化。ビーチのほか周辺住宅街なども巡回し、ルール徹底の呼び掛けやごみ拾いも行う。

 

お酒が全て悪いのかなぁって思いませんか??結局はコンビニとかで買って外飲みしてれば意味ないと思わないんですかね??個人的な意見ですが(^_^;)では今週最後の市場行ってきまーす!!

 

大間の本鮪(クロマグロ

大間町で水揚げされたマグロは最高級品で、大間まぐろというブランドネームで、全国に知れ渡っていますよねー!日中は一本釣り漁、夜間は延縄漁が行われています。ちなみにこのマグロは延縄漁で捕獲されまた!!日本海を回遊して春から夏にかけて津軽海峡へと北上する深浦のマグロを夏マグロと言って深浦の夏マグロは冬マグロと比べてやや小ぶりですが、ほどよく脂がのりしっとりとした赤身が特徴です!!

 

高知県の四万十川から天然鮎

ミネラル豊富で清浄な四万十川のコケを食べて育った鮎やツガニは雑味なく、自然の旨みと香りを含んでいて、鮎はよく川を食べる魚だと言われています天然鮎はさまざまな川に生息していますが、天然だからと言って全ての鮎がおいしいと限らないらないそうです!川にエネルギーがあり、そのコケを食べる鮎がおいしいと言われています。

青森県の小川原湖からシジミ

青森県を代表する味覚であるしじみは十三湖と小川原湖は全国有数の産地なんですよ〜青森の豊かな森と水が育むヤマトシジミ青森県のしじみの生産量は全国第2だそうですその美味しさと貝の美しさから黒いダイヤともいわれ高く評価されていて、濃厚な味わいで美味しいしじみを育てています。

 

茨城県の霞ヶ浦から白魚釜揚げ

 

黄金白魚釜揚げ!!獲れたてのシラウオは、無色透明でキラキラと輝くことから、地元漁師はダイヤモンドと呼ぶそうですよ!!白魚の釜揚げはしらす同様にそのまま大根おろしと一緒に食べても美味いですまた、かき揚げや天ぷらなどもおすすめです。白魚そのものの美味しさを存分に感じたい場合には、白ごはんにのせて丼にする食べ方も贅沢ですよね(^^)

 

ページの先頭へ