魚市場ブログ

市場レポート!!

2021年07月31日

おはようございます🌞

今週も最後のせり場からレポート行ってきまーす!!

やっぱり土曜日魚は多くないな~

 

大分県からアカイサキ

綺麗な赤にまん丸で黒い目で可愛いアカイサキ金魚みたい(笑)このアカイサキは、神奈川県の三浦市で(アカイサギ)と呼ばれていてそのまま学名になったそうです。専門に狙う漁師さんがいない為に、お魚屋さんや店頭に並ぶことはなく滅多にない魚です。色々と調べてみたらイサキの名前があるのにイサキの仲間ではなくハタ科の魚でしたね! 身は淡泊で皮が美味しく、皮と皮下の身を上手く調理するのがポイントみたいですよ~ちなみに神奈川県の三浦市で(アカイサギ)と呼ばれていてそのまま学名になったそうです!!

 

タチ結び (太刀魚)

愛知県の蒲群市にる(株)三忠の(タチ結び)小振りの太刀魚の身を巻き結んだものです。このまま調理するのに凄く便利ですね~フライから煮つけから他国料理まで ネットに載っていたこの料理なんだろう(・・?名前の記載もなかったが美味そう~フレンチかイタリアンか(笑)

 

和歌山県から白ムツ

白ムツは深海の底引き網に掛かることがある程度で、漁獲量はあまり多くないです。身は上質な白身で脂が乗っていて美味しく、市場に出回った時は赤ムツの3分の1程度と、やや高い値段が付いているそうですよ~ ムツは美味しい高級魚として有名ですよね~赤・黒・白といますが、ノドグロ(アカムツ)は、皆さん寿司屋さんなどでよく聞くのではないでしょうか~!!

宮城県塩釜からメバチマグロ
(目鉢鮪)

このズラッと並んだメバチマグロ!!本マグロと比べると脂の乗りは薄いですが、本マグロよりもメバチマグロの旨味もありさっぱりした身が好きな方も多いでしょう~自分はもちろん本マグロも好きですが、お手頃な金額で買えるのもありメバチマグロの方が買ってますね~(^^)

ページの先頭へ