魚市場ブログ

市場レポート!

2021年10月01日

おはようございます🌞
緊急事態宣言も解除となり明日は久しぶり市場の一般開放なんで是非ご来場してくださいね〜入り口での検温も忘れず宜しくお願い致します!!

では本日も市場レポート行ってきます!!
このカラフルな貝知ってますか?ヒオウギ貝という名前の貝です!食べた事ないですが、ホタテより甘くて濃厚な味で美味いらしいですよ!

この剥き牡蠣は、岩手県の赤崎町で養殖された牡蠣で、市場で高値で取引される高級牡蠣として有名らしいですね!これからの時期鍋には最適ですね!

サワラが多くありましたね〜サワラといえば西京味噌焼きや塩焼き、照り焼きなどで食べるのが美味いですよね〜(^^) 旬は春だと思ってましたが、産卵期直前でこれから2月にかけては脂がのってくるので、実はとてもおいしくなるそうですね!!

マグロコーナーはでは、塩釜から本マグロとメバチマグロがズラリと並んでいました~

今日の天然の本マグロで一番大きいサイズでした90.8キロ!!

仲卸街歩いていると伊勢三さんにこの魚が横たわっていました~アマダイですが、普通のアマダイではなく赤くなく白色でした~聞くと(シロアマダイ)だよと教えてくれました。早速ネットで調べると別名(シロカワ)と言うとんでもない高級魚でした~アマダイは3種類いて(白・赤・黄)の順番で高級とされていてシロアマダイは王様!!キロ1万は超えるとか、、、

初見の魚で、名前がミシマオコゼといいます。あまり一般的に知られている魚ではないそうで、マイナーな魚です。目が上に向いていて、上を通った獲物を食べられるようになっているんだそうですよ~面白い顔(笑)

 

ページの先頭へ