魚市場ブログ

時化の週明け

2021年01月25日

全国的にも荒天だったようで
週明けも魚は少ない、そんななかあまり見かけないムロ鯵が
しかも、なじみのない産地、和歌山から入荷してました。

また、仲卸・伊勢三にあった
タグ付きの函館からのホッケ

表は

裏には

同じく、ホッケの脇には
春を運んできてくれるサクラマスの姿が。

そうでした、仲卸・八丁武には
銚子のマカジキの切り身が

脂が無いように見えますが、
これがね、くどくない脂の乗りで、実になんともの味なんです。

ページの先頭へ