魚市場ブログ

珍品参入!

2021年02月09日

今朝は愛知からの珍品の数々

カゴカマス

クロシビカマスに似ています
嫁ぎ先(笑)の仲卸・森滝の店頭に
半身の姿がさらされておりました。

クロシビ同様なら
小骨が気になるものの、脂が乗っていて旨い魚かと。

珍品お次は

シャチブリ

水分が多そうで、このヌルヌル感からして
ゲンゲとほぼ同じかと思われます。

<料理法・潮汁>
鱗がないので水洗いして適当に切り、
湯通しして冷水に落としてぬめりを流す。

昆布だしで煮だして酒と塩で味つけすると
意外にもうま味豊かなだしが出るそうで、肝や胃袋なども美味なんだとか。

これはかつて見たことがある

ミシマオコゼ

そして仲卸・伊勢三には
これまた深海底曳きで獲れた

チヒロエビ

このブログも早6年半を経過しましたが
いまだにこうして新顔が現れるんですから、
全くもって海は懐が深いですね。

ページの先頭へ