魚市場ブログ

闇の漁獲

2022年01月08日

マグロの最高級の青森県の大間マグロがヤミ漁獲が明るみに出たニュースがありました。地方の市場に大量出荷されていたそうですね~去年は9月、豊洲市場が扱った青森県産大間マグロは60トンだったそうですが、地方の市場に28トンも大間マグロが地方都市の市場が扱う量としては異例の数量だと水産庁が不思議に思い発覚したしたそうです。

地方の市場では、値段も安かったらしく28トン分の値段は約4400万円でキロ単価にすると1500円同じ時期に豊洲では3600円程度だったそうで、静岡の市場では、半値以下で取引されていたみたいですよ!! 大間のマグロを豊洲で仕入れた卸店などは怒りますよね💦以前から漁獲報告より流通量が多いと噂されてたそうですね~

これってたまたま見つかっただけで、たぶん氷山の一角だと思うな~(・_・;)

ページの先頭へ