魚市場ブログ

市場レポート!!

おはようございます🌞
神奈川県もまた緊急事態宣言かもですねー(-_-;)
オリンピックは開催するのにな、、、、、、、、
気を取り直して市場行ってきまーす(^^)

地域ニュース

海洋都市横浜 うみ博2021海の多様な魅力を子どもたちへ!!!
横浜市や海洋に関する企業・団体で構成される「海洋都市横浜うみ協議会」は、毎年恒例のうみ博を開催する。期間は、7月22日(祝)から9月30日(木)まで。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から昨年同様にウェブを用いたバーチャルうみ博として実施。参加費は無料。7月22日から同イベントの特設ホームページhttp://umihaku.jp/に開設される。昨年は2万1000人が参加した。将来を担う子どもたちをはじめ、多くの市民に海の多様な魅力を発信する同イベント。20以上の企業・団体が海に関するクイズや動画などを用意。それらのコンテンツを楽しみながら、隠れている文字を集めると最後に一つのワードができあがる「キーワードラリー」も行う。さらに英語表記のサイトも追加し、海外からの参加も呼びかける。

平塚から黒ムツ

早朝に漁港で水揚げされた魚の競り追っけでやってきた黒ムツ!!黒ムツって本来は海の深いところにいる深海魚なんですよ〜この写真のムツはまだ小さいので唐揚げにして食べたら美味しいですね(^^)

北海道から黒メヌケ

この魚は、北海道では、別名青ゾイと呼ばれています。本名が黒メヌケなのに別名が青ゾイ??北海道なんかだと、そのメヌケよりもソイと言う魚の方が、一般には馴染みがあるようでのソイに似ているから〇〇ソイと言う名前にしたかったみたいです!でも、このソイの仲間にはクロメヌケよりももっと真っ黒な、その名もクロソイって魚が別にいるんで、もうクロソイって名前は付けられなかったそうです!!メヌケって赤いイメージでしたねが、、
写真わかりづらくてすみません(笑)

千葉県からスズキ

スズキを瞬時に活締めする技瞬シメ!!船橋港でスズキの卸売業を営む海光物産がスズキの血抜き、神経抜き処理として取り入れた技法。江戸前船橋瞬〆すずきは、昨年11月に船橋では初となる千葉ブランド水産物に認定され江戸前船橋瞬〆すずきは、スズキの旬である5月~10月に水揚げされるものの中から、形や色・大きさ・活きのよさなどの基準から厳選されたスズキを瞬〆処理したものだそうですよ!!

鹿児島からアオダイ 

身はきれいな白身をして身は焼いても縮まず、血合いまで美味しいみたい、、、青い見た目をしていますが毒々しくないので、築地など関東地方では高級魚として扱われ、八丈島では最高級の寿司ネタとして食べられているんですよ!

 

ページの先頭へ