魚市場ブログ

市場レポート・地域イベント情報

2021年10月05日

おはようございます!!

面白そうなイベントがあったので貼り付けておきます~!!

食”と”アート”のプログラム「Creative walkway」|【公式】横浜市観光情報サイト – Yokohama Official Visitors’ Guide

https://www.welcome.city.yokohama.jp/eventinfo/ev_detail.php?bid=yw9003

では今日も市場レポート行ってきます!!

カレイの王様ともいわれていることから、王鰈(おうちょう・マツカワ)とも呼ばれています!!マツカワの刺身は、日本の高級白身魚で人気のヒラメよりも美味しい評価されるそうですよ~!!

銚子と言ったら最高級ブランドの金目鯛ですよね!!千葉県銚子沖は、黒潮と親潮がぶつかり、プランクトンや小魚が豊富な漁場。その小魚をエサに栄養豊かに育った銚子沖の金目鯛は、年間通じて脂のりが抜群にいいそうですよ

食べたことある人少ないと思いますが、見た目がグロテスクなカメノテがありました~亀の手のような形をした生物で、海の浅瀬の岩肌や、テトラポットなどに付い付いています。海老・かにの仲間で甲殻類なんですよ!!いい出汁が出るので味噌汁など最高です。

マグロコーナーでは、塩釜から1匹だけ本マグロがありました~近くに行くと、161キロの大物でした!!もっと大きなマグロも今までに来ていたと思いますが、自分が市場にきて見てきた中でナンバー1でしたね~!(^^)!

鹿児島からアオハタと言う魚、名前の通りハタの仲間の中で、お値段もサイズもお手頃だから案外買いやすい魚で。身は淡白なしろみで、新鮮ならお刺身もいいですが、鍋など焼きなど加熱が1番旨みが出るそうでよ~

塩干コーナーから筋子!!鮭の水揚げ日本一といえば北海道の根室!小林商店さんの筋子は天然秋鮭の身を使用しているので、臭みを全くといって良いほど感じないそうです!500gで5,000円でした。

ページの先頭へ