魚市場ブログ

魚市場ブログ一覧

マアジvsアオアジ(マルアジ)

2020年06月02日
平塚の追っ駈けが今日も入荷してました。 ワラサ カマス イシモチ マアジにアオアジが4箱 マアジ(右)のアオアジ(左) 違いが判りますでしょうか、そうゼイゴの様子が違いますよね 湾曲しているのがマアジでストレートっぽいのがアオアジ もっとわかりやすいのは尾の付け根の部分、 マアジが何もないのに反して アオアジを御覧ください、小さな突起がありますよね。 また仲卸・伊勢三で見つけた 萩からのでっかいムロアジですが 同じような突起がありました。 実はアオアジ、アジ科ムロアジ属で本名はマルアジ マアジに比べると身質が赤く、 マアジの味が落ちる冬でも余り味は変わらないんですね。 目下入荷そのものが少なく…

続きを読む

この調子で参りましょう!

2020年06月02日
今朝もお客様相談室にお仕事が入りました。 うれしいことに、このところ開店相談多発です! 金曜日もまた見学希望者があるんですよ。 さて今日6:00に来訪の方は 6月11日に横浜線の中山駅から徒歩7分の所に 御覧の名前で開店をする御夫婦でした。 主の城所さんは大の釣り好きで なんと仲卸・ムラマツ社長と釣舟で同船し面識がありました。 ぐるり仲卸売場を案内をし、 水産の詰め所で休憩&雑談をしてから戻られました。 ちなみにこちらサイドで配達ではなく、 直に仕入に来てくださるみたいです。 まあ、こういう方は間違いなく繁盛をするでしょうね。 さて金曜日の方はどんな塩梅になるでしょうか、 開業相談、どんどん連…

続きを読む

6月に突入!

2020年06月01日
今朝は小雨そぼ降る横浜、 なんともう6月に突入です! 4:30~のセリ品目が以下の様に変更になりました。 月替わりで、今朝はなかなかの賑わい 小柴、本牧 お約束のイカは 山口、島根、福岡、神津島から 富岡からの魚には、 ウツボ柄のギンポの姿が久しぶり しばらくすると平塚からも なんと今朝は日海・川長珍しくそろい踏み! 鯵、鯖がメインでしたが シイラも混じりました。 また仲卸売場を歩きますと 北丑にまあ立派な高知からの甘鯛 そして特筆の舞阪と徳島からのアカムツ 共に普段でしたら 横浜市場にはいらっしゃらない魚です、 いかに、他都市、他地域が困っているか、 甘鯛、特に白甘鯛に関していえば、 京都の…

続きを読む

似た者同士、同じ産地から

2020年05月30日
仲卸・森滝で見かけました。 てっきりヘダイかな?と思ったら この尾鰭からキビレと判明 そして丸浜セリ場にあった これまたヘダイかな?と思った長崎からの奴 目を貫くこの帯でメイチダイとわかる そうでしたキビレは 汽水域や河口部で生息するが たまさか仲卸・ムラマツにいた、 珍しいこのシーラカンスのような奴 マツダイと申します、めったに入荷をしてきません。 これも生息域はキビレと一緒。 そうそう産地ですが、キビレは大阪湾、 丸魚セリ場の、この山もそうでした。 箱の中にはつぶらな瞳を持つこの魚が そう秋口になれば、 日本三大珍味の卵巣を持つボラ君でした。 実はこの魚、市場の前を流れる帷子川にも沢山いて…

続きを読む

YOKOHAMA 市場食堂

2020年05月29日
新横浜市庁舎の一角に YOKOHAMA  市場食堂 ができます。 工事が遅れ完成はどうも7月にずれ込みそうで まだ正式オープンの日取りは決まっていない状況。 昨日はその工事中の視察をしてきました。 手前のスペース15坪のイタリアンで 奥(20坪)が和食の2店舗で開業を致します。 前のスペースにテーブル・椅子が並べられ 大岡川・ワシントンホテル等を眺めながらの食事ができます。 店外のテラス席がどう使えるか微妙ですが、 使えればかなりの席数が確保できますね、 食べ物のサーブは(写真上)カウンターから また店の裏側部分は 横浜中央市場のプロモーションに使います。 天井と小窓の上のスペースに 市場の歴…

続きを読む

プライドフイッシュ

2020年05月28日
丸浜セリ場に 萩の瀬つきあじ http://www.pride-fish.jp/JPF/pref/detail.php?pk=1400742215 中型巻網船で獲って 主に萩、仙崎、下関の漁港にあがってきたものを 毎日サンプル検査をし、 脂質10%以上のものを「瀬付き鯵」として出荷してます。 ちなみに「瀬付き鯵」 山口県、4月~7月の※プライドフイッシュ ※プライドフイッシュとは 漁師が選んだ本当においしい魚! http://www.pride-fish.jp/about/index.html 仲卸・ムラマツに並んでいた 愛媛の奥地鯵 こちらも瀬付きですが、 1本釣りで獲って活きたまま持ち帰る…

続きを読む

アカイカいっぱい

2020年05月26日
4:30~の丸魚のセリ 休み前の今朝はイカで埋め尽くされました。 島根 福井 福岡 そして神津島 また相対のセリ場には 近場の横須賀・長井から スズキ キンメ 鯵 松輪からも鯵が そして丸浜セリ場には島根・浜田からは 鯵のブランド 『どんちっち』が いよいよ本格的に入荷してきた鯵 仲卸・浜喜には 三重の釣り物の素晴らしいのが

続きを読む

今がチャンス!

2020年05月25日
先週久々にお客様相談室依頼がありまして 今朝は6:00に市場の入口でお待ちを致しました。 てっきり一人でと思いきや、なんと4名様来場! セリ場、仲卸売場と順次案内をさせていただきました。 貝類・活魚のカテゴリーが見学目的でしたが 鮪の話などもいろいろと仲卸の社長から 聞かせてもらったりも これから開業をするため、あれこれとネタ仕入 まあとにかく、 この時期に開業を考える奇特な方々でございました。 仲卸の目利き達も、このコロナ下で来場者がすくなく、 いつもにも増して時間を割いてくれた丁寧対応 また、仲卸売場を歩いていたら たまさか今朝要望を聞いた 青果ジャンルのキーマンたちにも合うことができ つ…

続きを読む

えっ!少ないなぁ~

2020年05月23日
非常事態宣言解除が近くなってきたら 皮肉にも魚がなんとも少なかった今朝ではありました。 4:30~の丸魚のセリは 小柴からのドラゴン、佐賀の小肌のみ 丸浜はダルマが少し、 ですから、今朝はいい値が付きました。 ただ、そこにすぐ平塚・川長から 鮮度抜群 アジ 鯖 そして今朝はそこにカマスが混じって そうそう、ややあって鎌倉からのお約束入荷も まあ月曜に期待しましょうね。

続きを読む

茅ケ崎のアカムツ

2020年05月22日
仲卸・ムラマツに 御覧の立派な1㎏アップの高級魚の姿がありました。 アカムツそうノドグロです。 水深100~200mに生息し、旬は冬から春 お店の小林君にこれどこから?と産地を聞いてみてびっくり 一瞬聞き間違いかと思いまして聞き直したほどです、 なんと湘南・茅ケ崎からお越しでした。 なんでも大磯寄りだとか、しかし茅ケ崎あたりでもこんなのが獲れるんですね。 ちなみに 茅ケ崎の釣船情報を検索したら、ありました、ありました。 ● ノドグロ五目釣りプラン・大人御一人8000円 ● 6:30出船の14:00あがり ● 餌はホタルイカ、魚の切り身(サンマ、サバ) しかし1㎏アップ一匹釣れれば、ほぼ元を取れ…

続きを読む

ページの先頭へ