魚市場ブログ

魚市場ブログ一覧

京都府立海洋高等学校

2020年06月12日
仲卸・伊勢三の店頭に並んだ このでっかい岩牡蠣 札に明記されているように 水産高校の実習で養殖をされたものなんですね。 年に1回、1000個の出荷の限定品! どんな学校なのかホームページを眺めてみると まずはトップにこの文字列 京都府立海洋高等学校 『 だれもやってないことを        やってみませんか 』  

続きを読む

今朝も時化の影響で

2020年06月11日
休み明けも時化に邪魔され魚少なし! 本牧、小柴、富岡、鎌倉からは入荷なしでしたが 意外にも平塚・川長からは シイラ・シコ・アジ・サバが少しばかり。 仲卸・ムラマツには三浦半島の金田湾からの 活きのいいカマスが 正式名はアカカマス 最大40㎝にもなり、旬は秋から初夏 流通手段の発達によって、 刺身、炙りでも食されるようになってきましたよ。 そうでした今朝のマグロのセリ場は オースト、ニュージーからのいわゆるインドマグロ それと北海道の定置が3本 初夏の風物詩、境港はお休みでした 漁の回数を少なくして、品質向上で浜値をあげる作戦なのか 佐渡で大量とのニュースも入ってますね。 仲卸・八丁勝にあった境…

続きを読む

5年半で初!

2020年06月09日
明日市場お休みですが 今朝も時化の御様子で魚少なし! セリ場一巡後、仲卸売場を歩くと伊勢三店頭で呼び止められまして この魚を眺めさせていただきました。 静岡からの魚で 背鰭が長いヒレナガカンパチ こちらがノーマルのカンパチ 背鰭以外でも、この尾の尾の部分、 まるで鮭の様でした。 いわゆる普通のカンパチより脂が少ないようです。 旬は不明。 しかし5年半の魚市場ブログでこの魚、初登場でございましたよ これからもどんだけ初に出会えるか楽しみです。

続きを読む

珍客

2020年06月08日
全国的に時化だったようで 魚が少ない週明けとなりました。 4:30~のセリでは小柴からはなく、本牧が少し 変わったところでは千葉からのタチウオが 鎌倉からは今日もお約束が そんな今朝ではありましたが、 和歌山からは珍しい奴が来場してました。 摘まみあげると、 可愛い目玉が飛び出してきました。 仲卸・伊勢三の店頭にも その愛くるしい姿を発見! 名前はアサヒガニ 水深20m~100mの砂地に生息します。 オスのほうが大型になり、横歩きでなく、なんと縦に歩く! でも旬は不明。 国産は希少で高価、イセエビに匹敵をする位です、 ただオーストラリアから輸入された奴は リーズナブルな価格で味わえます。 見て…

続きを読む

夏の風物詩

2020年06月06日
今朝のマグロのセリ場、 いよいよ夏の風物詩の始まりです。 そうです鳥取は境港 巻網漁で獲ってきた本鮪が並びました。 7月~8月に日本海の産卵場にやって来たマグロを 巻網で一網打尽に捕獲します。 カツオの一本釣りと巻網漁 どちらがいいのか?の議論とも重なりますが 更に問題は産卵場での大量捕獲にあります。 今朝入荷の魚は身質も比較的よく 仲卸・相幸 今朝落札したのを捌いた写真 そこそこの値が付きましたが やはり、延縄や一本釣りで獲った奴とは処理が当然違う。 どう資源を維持しながら、 漁業をいかに存続させていくか、 境港の本鮪の巻網漁は、まさにその象徴的な問題提起だと思いますね。 セリ場には 岩手の…

続きを読む

今朝も開店相談

2020年06月05日
今朝も嬉しい開業相談 6:00に市場の駐車場で待ち合わせし 仲卸売場を巡回致しました。 8月に藤沢市鵠沼海岸2-6-1で魚屋さんを開業予定 店名は  半蔵水産 @hanzosuisan 090-2666-1258 の半澤 学さんです。 お客様相談室でも、魚屋開業相談は初のパターン こちらの方も配達ではなく、 わざわざ市場に足を運んでくださるうれしい方でした。 さて、今朝も平塚からは 御覧のこの光景 しかしながらこの手が獲れるということは 小魚が逃げてしまって入らないにもつながるようで、なんとも。 しかも、今はあまり脂が乗ってない状態なんで セリにかかられましたが、結果はイマイチでございました。…

続きを読む

休み明けのセリ場風景

2020年06月04日
休み明けの木曜日です。 4:30のセリが終わり、ややすると 丸魚セリ場には、富岡・平塚からの魚たちが集合! 手前が富岡、奥が平塚の魚 とりわけ平塚は御覧のにぎにぎしい様子 そして、ここに鎌倉からのお約束も参加でしたね。 そうそれと今朝のマグロのセリ場には まさに南は沖縄から 北は北海道からの本鮪が まあ魚体は3倍差程ありましたけれど また鹿児島からは 流線形を誇るツムブリの姿が 春や夏は小振りで脂が少ないのですが、 秋から冬の脂が乗っているこやつは抜群の味を誇ります。 赤身がかった白身が特徴で 刺身、焼物、煮付け、なんでもござれ、 大きな魚体ほど旨い!とされますです、ハイ。

続きを読む

マアジvsアオアジ(マルアジ)

2020年06月02日
平塚の追っ駈けが今日も入荷してました。 ワラサ カマス イシモチ マアジにアオアジが4箱 マアジ(右)のアオアジ(左) 違いが判りますでしょうか、そうゼイゴの様子が違いますよね 湾曲しているのがマアジでストレートっぽいのがアオアジ もっとわかりやすいのは尾の付け根の部分、 マアジが何もないのに反して アオアジを御覧ください、小さな突起がありますよね。 また仲卸・伊勢三で見つけた 萩からのでっかいムロアジですが 同じような突起がありました。 実はアオアジ、アジ科ムロアジ属で本名はマルアジ マアジに比べると身質が赤く、 マアジの味が落ちる冬でも余り味は変わらないんですね。 目下入荷そのものが少なく…

続きを読む

この調子で参りましょう!

2020年06月02日
今朝もお客様相談室にお仕事が入りました。 うれしいことに、このところ開店相談多発です! 金曜日もまた見学希望者があるんですよ。 さて今日6:00に来訪の方は 6月11日に横浜線の中山駅から徒歩7分の所に 御覧の名前で開店をする御夫婦でした。 主の城所さんは大の釣り好きで なんと仲卸・ムラマツ社長と釣舟で同船し面識がありました。 ぐるり仲卸売場を案内をし、 水産の詰め所で休憩&雑談をしてから戻られました。 ちなみにこちらサイドで配達ではなく、 直に仕入に来てくださるみたいです。 まあ、こういう方は間違いなく繁盛をするでしょうね。 さて金曜日の方はどんな塩梅になるでしょうか、 開業相談、どんどん連…

続きを読む

6月に突入!

2020年06月01日
今朝は小雨そぼ降る横浜、 なんともう6月に突入です! 4:30~のセリ品目が以下の様に変更になりました。 月替わりで、今朝はなかなかの賑わい 小柴、本牧 お約束のイカは 山口、島根、福岡、神津島から 富岡からの魚には、 ウツボ柄のギンポの姿が久しぶり しばらくすると平塚からも なんと今朝は日海・川長珍しくそろい踏み! 鯵、鯖がメインでしたが シイラも混じりました。 また仲卸売場を歩きますと 北丑にまあ立派な高知からの甘鯛 そして特筆の舞阪と徳島からのアカムツ 共に普段でしたら 横浜市場にはいらっしゃらない魚です、 いかに、他都市、他地域が困っているか、 甘鯛、特に白甘鯛に関していえば、 京都の…

続きを読む

ページの先頭へ