魚市場ブログ

産地紹介

今朝も開店相談

2020年06月05日
今朝も嬉しい開業相談 6:00に市場の駐車場で待ち合わせし 仲卸売場を巡回致しました。 8月に藤沢市鵠沼海岸2-6-1で魚屋さんを開業予定 店名は  半蔵水産 @hanzosuisan 090-2666-1258 の半澤 学さんです。 お客様相談室でも、魚屋開業相談は初のパターン こちらの方も配達ではなく、 わざわざ市場に足を運んでくださるうれしい方でした。 さて、今朝も平塚からは 御覧のこの光景 しかしながらこの手が獲れるということは 小魚が逃げてしまって入らないにもつながるようで、なんとも。 しかも、今はあまり脂が乗ってない状態なんで セリにかかられましたが、結果はイマイチでございました。…

続きを読む

休み明けのセリ場風景

2020年06月04日
休み明けの木曜日です。 4:30のセリが終わり、ややすると 丸魚セリ場には、富岡・平塚からの魚たちが集合! 手前が富岡、奥が平塚の魚 とりわけ平塚は御覧のにぎにぎしい様子 そして、ここに鎌倉からのお約束も参加でしたね。 そうそれと今朝のマグロのセリ場には まさに南は沖縄から 北は北海道からの本鮪が まあ魚体は3倍差程ありましたけれど また鹿児島からは 流線形を誇るツムブリの姿が 春や夏は小振りで脂が少ないのですが、 秋から冬の脂が乗っているこやつは抜群の味を誇ります。 赤身がかった白身が特徴で 刺身、焼物、煮付け、なんでもござれ、 大きな魚体ほど旨い!とされますです、ハイ。

続きを読む

6月に突入!

2020年06月01日
今朝は小雨そぼ降る横浜、 なんともう6月に突入です! 4:30~のセリ品目が以下の様に変更になりました。 月替わりで、今朝はなかなかの賑わい 小柴、本牧 お約束のイカは 山口、島根、福岡、神津島から 富岡からの魚には、 ウツボ柄のギンポの姿が久しぶり しばらくすると平塚からも なんと今朝は日海・川長珍しくそろい踏み! 鯵、鯖がメインでしたが シイラも混じりました。 また仲卸売場を歩きますと 北丑にまあ立派な高知からの甘鯛 そして特筆の舞阪と徳島からのアカムツ 共に普段でしたら 横浜市場にはいらっしゃらない魚です、 いかに、他都市、他地域が困っているか、 甘鯛、特に白甘鯛に関していえば、 京都の…

続きを読む

似た者同士、同じ産地から

2020年05月30日
仲卸・森滝で見かけました。 てっきりヘダイかな?と思ったら この尾鰭からキビレと判明 そして丸浜セリ場にあった これまたヘダイかな?と思った長崎からの奴 目を貫くこの帯でメイチダイとわかる そうでしたキビレは 汽水域や河口部で生息するが たまさか仲卸・ムラマツにいた、 珍しいこのシーラカンスのような奴 マツダイと申します、めったに入荷をしてきません。 これも生息域はキビレと一緒。 そうそう産地ですが、キビレは大阪湾、 丸魚セリ場の、この山もそうでした。 箱の中にはつぶらな瞳を持つこの魚が そう秋口になれば、 日本三大珍味の卵巣を持つボラ君でした。 実はこの魚、市場の前を流れる帷子川にも沢山いて…

続きを読む

プライドフイッシュ

2020年05月28日
丸浜セリ場に 萩の瀬つきあじ http://www.pride-fish.jp/JPF/pref/detail.php?pk=1400742215 中型巻網船で獲って 主に萩、仙崎、下関の漁港にあがってきたものを 毎日サンプル検査をし、 脂質10%以上のものを「瀬付き鯵」として出荷してます。 ちなみに「瀬付き鯵」 山口県、4月~7月の※プライドフイッシュ ※プライドフイッシュとは 漁師が選んだ本当においしい魚! http://www.pride-fish.jp/about/index.html 仲卸・ムラマツに並んでいた 愛媛の奥地鯵 こちらも瀬付きですが、 1本釣りで獲って活きたまま持ち帰る…

続きを読む

アカイカいっぱい

2020年05月26日
4:30~の丸魚のセリ 休み前の今朝はイカで埋め尽くされました。 島根 福井 福岡 そして神津島 また相対のセリ場には 近場の横須賀・長井から スズキ キンメ 鯵 松輪からも鯵が そして丸浜セリ場には島根・浜田からは 鯵のブランド 『どんちっち』が いよいよ本格的に入荷してきた鯵 仲卸・浜喜には 三重の釣り物の素晴らしいのが

続きを読む

えっ!少ないなぁ~

2020年05月23日
非常事態宣言解除が近くなってきたら 皮肉にも魚がなんとも少なかった今朝ではありました。 4:30~の丸魚のセリは 小柴からのドラゴン、佐賀の小肌のみ 丸浜はダルマが少し、 ですから、今朝はいい値が付きました。 ただ、そこにすぐ平塚・川長から 鮮度抜群 アジ 鯖 そして今朝はそこにカマスが混じって そうそう、ややあって鎌倉からのお約束入荷も まあ月曜に期待しましょうね。

続きを読む

茅ケ崎のアカムツ

2020年05月22日
仲卸・ムラマツに 御覧の立派な1㎏アップの高級魚の姿がありました。 アカムツそうノドグロです。 水深100~200mに生息し、旬は冬から春 お店の小林君にこれどこから?と産地を聞いてみてびっくり 一瞬聞き間違いかと思いまして聞き直したほどです、 なんと湘南・茅ケ崎からお越しでした。 なんでも大磯寄りだとか、しかし茅ケ崎あたりでもこんなのが獲れるんですね。 ちなみに 茅ケ崎の釣船情報を検索したら、ありました、ありました。 ● ノドグロ五目釣りプラン・大人御一人8000円 ● 6:30出船の14:00あがり ● 餌はホタルイカ、魚の切り身(サンマ、サバ) しかし1㎏アップ一匹釣れれば、ほぼ元を取れ…

続きを読む

焼えび

2020年05月21日
塩干セリ場に、こんな商品が並んでました、 商品名は「焼えび」 大分からお越しで、原材料はキシエビ・アカエビ キシエビ 底曳き網で獲る小エビ、関東では見受けられない。 加工原料として干しエビやすり身として利用される。 アカエビ 旬は春〜夏 殻がやや固い、身には旨みが強くエビの風味も高い。 こちらも底曳き網で、キシエビ同様 もっぱら加工原料に回り関東では出回らない。 今朝見かけた海老 こっちは仲卸・金重にあった モロトゲアカエビ 通称シマエビ 産卵数が少ないのため、資源がすくない 北海道の西部でもっぱら獲れます、 プリっとした食感で、大変美味とされてます。 4:30~のセリ イカ類は好調で、島根、…

続きを読む

今朝も変わったところが

2020年05月19日
初の荷主さんでしょうかね! 新生マリンの名前が箱の横にありました、 箱の中を覗いてみると アカガレイでございました で、この産地を調べてみましたら北海道の西側に位置し 増毛町と苫小牧の中間ぐらいのところでしたね。 アカガレイについては先日の記事で書き込んであるので それを眺めてみてください。 また丸浜セリ場には宮城から入荷のこの魚 タケノコメバル タケノコのおいしい時期に出回るからその名がついたとか、 入荷はなんとも稀ですが味は実に平凡(笑) 透明感のある白身で、おそらく煮付けが最適でしょうかね。 こちらも丸浜、同じく宮城から 上がホッケ、下がアイナメの似たもの同志が入荷してました。 写真から…

続きを読む

ページの先頭へ