魚市場ブログ

魚市場ブログ一覧

今日もまた、追っ駈けは元気!

2019年04月22日
今日も平塚は元気でありました。 そしてやっと 鯵の姿が見られるようになって (イシダイの姿も数多くみられましたね) (そしてきょうもまた、ウルメイワシが大量に) こんな状況で漁師のお二人 どことなく嬉しそう。 鎌倉からは今日も立派なアオリイカが

続きを読む

平塚より珍品

2019年04月19日
さてさて、 今日も平塚から追っ駈けが(川長のみでしたが) 5:30頃に入荷、6:00すこし前にせりにかけられました。 でその魚のなかに、さてこれは何でしょうか? そうマンボウの腸なんですね。 そしてこれは肝です。 腸は湯掻くと食感は鶏肉そのもの 調理方法としては 塩焼きがお勧めのベスト1。 そして肝はそのままでもいけますが 身と和へて食べるのが三陸や紀州での郷土料理となるくらいいける代物。 詳しい調理法などはネットで調べてみてください。

続きを読む

賑わいの休み明け

2019年04月18日
中区本牧・ そして金沢区の冨岡 同じく小柴 の横浜市内、そして鎌倉から 江ノ島からも また平塚は川長・日海丸 休み明けの今朝は、御近所まるまる揃い踏みでありました。 なんだかやっと春めいてきましたね、 これで平塚の網に鯵が入ってくればいよいよ春です。 川長(右)、日海丸(左)どことなく嬉しそう 日海丸はウルメ 川長はマイワシが多かったですね。 早速せりにかけられ いくらで競られたか気になる二人 仲卸・八丁平 仲卸・ムラマツ 各仲卸に引き取られていきました。

続きを読む

王鰈(おうちょう)&

2019年04月16日
活〆2種が丸浜セリ場に この箱には「王鰈」の文字、この呼び方、読みは「おうちょう」 王鰈(おうちょう)とは、 北海道幌泉郡えりも町(日高振興局管内)から、 北海道函館市南茅部(渡島総合振興局管内)の、 えりも以西太平洋海域で漁獲され、 同エリアで水揚げされるマツカワのブランド名です!とありました。 マツカワ 旨味のある脂、そして肉厚、刺身や寿司はもちろんのこと、 様々な料理の主役として可能性を秘め、最高の味わいです。 歯ごたえはヒラメよりも上で、 ヒラメ・カレイ類の中でも特に身が締まり、味も良いと評判の魚、 最高級の魚として名高い本州のホシガレイや シロシタガレイなどとも肩を並べる白身の高級魚…

続きを読む

伊豆諸島&小笠原

2019年04月15日
八丈といえば クサヤの原料となるこの魚・トビウオ そして昔は木樽だったんでしょうけど 今はポリ樽で入荷の 鰹 小笠原からのバチマグロ 式根島からは 赤いか 神津島からは タカベ 休み明けの横浜市場、 小雨から只今曇天、伊豆諸島、小笠原からの魚を紹介しました。 おまけは、静岡の舞阪からの ちょいと値の張るアカザエビの姿もありました。 もひとつおまけは 今年に入って初登場、二品でしたが古都・鎌倉から

続きを読む

なんとなく静かな土曜日でした。

2019年04月13日
仲卸 ・港屋に 和歌山からのこの魚 かなり大きめのニベ 港屋社長いわく この魚の料理は刺身、とくに煮付け!がいいとの事。 また、この魚の胃袋が 「にべもない」の謂れとなっているのを皆さんご存知でしょうか。 その辺は調べてみてください。 仲卸・伊勢貞 今朝店先に並んだ魚は高知の養殖の本マグロ 仲卸・八寅では 散目抜(バラメヌケ) 高級魚の雰囲気が漂ってました。 そうそうマグロのセリ場には 房総勝浦沖の マカジキの姿も 今日は土曜日でしたが、魚も買出し客もイマイチの土曜日でしたね。

続きを読む

変身

2019年04月12日
野毛はGONZAの料理の数々 横浜市場の魚たちはこの店のマスターの手によって大変身! サヨリのカンヌキは お寿司に 長崎のコモンハタは 厚切りのカルパッチョに そしてブドウエビは 下のプレートの様に 身の上にトマトの一緒に乗っている緑の小さな球体はウミブドウ 左の緑の刻みはアカモク また無駄なく頭はカラアゲになって。

続きを読む

市場人

2019年04月12日
捌く人 せる人 水巻をする人 これからここで働く新顔 買出し人

続きを読む

本日のセリ場

2019年04月11日
休み明けの横浜市場、 昨日とうって変わって御覧のいい天気です。 島根の浜田からはヒラメが 同じく同県の大田からは 一日漁の魚達が そして今日も平塚、湘南の海からは 日海丸の定置網に入った魚が また仲卸売場の伊勢三では 壱岐からのブランドカキ 長崎からのコモンハタ 八丁武では 石垣島から来たキハダの試食が 八寅ではアイスランドからのナガス鯨の 貴重な部位、脂須(魚で言えばカマの部位)が 入荷をしていました。

続きを読む

今日も揃い踏み

2019年04月09日
今朝も平塚は 川長・日海丸の嬉しい揃い踏みでした。 鯵・鯖・シコなど 活魚ではウマヅラ ホウボウ スミイカ・ヤリイカなど そして今日のマグロ売場の生は 石垣島のキハダ 塩釜の本マグロ 銚子沖のマカジキ ここの5:50~の定時のセリ と刻を同じくして、平塚の魚の移動せりが 就活をするういういしい学生達が見守るなか始まりました。 PS新商品です、真鱈のたら子(明太子・わさび)  

続きを読む

ページの先頭へ