魚市場ブログ

魚市場ブログ一覧

神奈川県の夏

2018年06月19日
時化と地震の影響でしょうか、 明日が休みの市場ではありますが極端に入荷の少ない今朝ではありました。 そんな状況下、今朝も平塚からは朝どれの魚がやってきました そして久しぶりのこの魚が そう神奈川県・夏のプライドフイッシュ シイラ(写真はメス) <検索> 平塚は相模湾の最も湾奥の懐に位置し県下最大の「相模川」と「花水川」があります。 相模川は富士五湖の1つ山中湖を水源として富士山麓の栄養塩を海にもたらし、 その河口域では河川水と海の流れがぶつかり常時潮目が形成されます。 潮目には栄養塩を糧とするプランクトンが多く滞留し、 これを糧とするシラスやカタクチイワシが多く集まり、 しらす船びき網漁でも県…

続きを読む

超高級新物

2018年06月18日
静岡・舞阪より 新子 が入荷をしていました。 お値段の方はkgあたり@なんと50000円 横浜市場に入荷する魚の中でも飛び切りのお値段でございます。 <検索> 出世魚コノシロの幼魚新子(シンコ) 10センチほどの大きさの際はコハダ 5センチ位を新子と呼びます。 夏場の限られた時期のみが旬で 走りの時期には信じられないくらいの値がつく上、 捌くと数センチほどしかなく 熟練した寿司職人にしか取り扱うことのできない代物とされています。 まあ、その辺は仲卸が捌いて差し上げるがもっぱらかと思いますが 〆る酢の按配などはまさに板さんの腕の見せ所の希少な逸品。 また今朝は同じく舞阪からケンケン漁の鰹の姿もあ…

続きを読む

お披露目

2018年06月17日
市場のキッチンカー 通称「地場魚キッチン」大さん橋マルシェでお披露目 昨日はこんな感じでしたが 今日は記事にもしていただきましたので バージョンアップをして 何とか無事にお披露目をすることが出来ました。 小柴の穴子天丼 1500円 平塚の鯵フライ 500円 急遽鯵フライ丼700円も投入 そして助っ人の皆さんも大活躍でありました。        

続きを読む

えっ、動物??

2018年06月16日
時化のためでしょうか?今日も寂しいセリ場、 で、そこに 岩手からのホヤが 調べてみるとですね。 餌を含む海水の入り口である入水孔と出口である出水孔を持ち、 体は被嚢(ひのう)と呼ばれる組織で覆われている。 成長過程で変態する動物として知られ、 幼生はオタマジャクシ様の形態を示し遊泳する。 幼生は眼点、平衡器、背側神経、筋肉、脊索などの組織をもつ。 成体は海底の岩などに固着し、植物の一種とさえ誤認されるような外観を持つ。 成体は、脊索動物の特徴である内柱や鰓裂をはじめ、心臓、生殖器官、神経節、消化器官などをもつ。 脊椎動物に近縁であり、生物学の研究材料として有用。 血液(血球中)にバナジウムを高…

続きを読む

第一号

2018年06月15日
昨日は、お客様相談室への嬉しい問い合わせ先 第一号のお店訪問に行って参りました。 巨大団地ショッピングモール内の 御蕎麦屋さんでした。 休憩時間中、店主としばし打ち合わせ、 今後に向けてはさっそく今朝某仲卸店とセッションをさせていただきました。 店主の方からも 嬉しい取り組みですね、結構困っている人はいるはずですよ! のありがたい言葉をかけていただきました。 これからの地道な取り組みで なんとかこんな状況にも歯止めがかかれば嬉しいですね。 そうそう、ぐるなびサイトへの登録申請店舗も 今朝は仲卸・森滝さんからどっさりともらいましたです。 PS 明日あさってと横浜港・大さん橋マルシェです、 今回中…

続きを読む

第1便と第2便

2018年06月14日
7:25分 平塚からの第2便、日海丸さんが到着 第1便目めの川長さんはなにか食ってる鯵、鯖、カマスがメイン 他にはホウボウ よく似たカナガシラ 活魚の入荷はマダイ はも・スズキ 2便目の日海丸さんの活魚には この度迫力のイシダイとコショウダイ

続きを読む

やっとこさ

2018年06月12日
昨日やっとこさ お客様からの問い合わせが相談室に入りました、 旭区の蕎麦屋さんからで鮪の相談でした。 第1号様ということもありますので 市場の休み明けの木曜日にお店にお邪魔をして相談にのることに。 さて今日は江ノ島より 意外な店にこの魚 意外な店は仲卸 魚竜さん、めずらしき魚はミノカサゴ 同じく本日の口持ち魚、 仲卸 ムラマツさんでは棘の毒をもつこのいかついの オニオコゼ そしてこのところ よく見かけるようになってきたこの魚 八丈からのタカベ 4~5月ははしりで 本格的は6月~8月 まさに今が旬の魚 焼く・煮る・揚げる なんでもござれでありまする。

続きを読む

順調に生育中!

2018年06月11日
毎日毎日、それはそれは飼育係りは大変です。 水槽を綺麗にし そして上手に食べられない子には キャベツを身近にして食べさせてあげ なまこも水槽の浄化に一役かってもらって 只今、大変な思いで問題児をいい子にするために汗をかいてます。 苦労の結果は7月下旬に この子らを取り出した試食会できっと報われることでしょう。 PS 本来なら旬は冬ですが 今朝はこんに脂が乗っているツムブリが鹿児島から 仲卸 伊勢三さんの店頭に 先週は銚子からも入荷があったが小振りで、 多分その魚は脂はいまいち、でもこいつは太鼓判!!

続きを読む

珍魚

2018年06月09日
今朝は長崎からこの魚 タカノハダイが入荷をしていました。 そして似たような魚が昨日 仲卸・元熊さんにあリました 五島列島からきたこの魚 カゴカキと箱の横には書かれていましたが 明らかにその魚とは違いましたので 詳しい人に聞いてみたところ チョウセンバカマという魚でした。 タカノハダイ 磯の魚の代表的なもの、 漁業的にも刺し網、定置網などでとれるものの多くは捨てられる。 これは夏などに非常に臭みのあるものがあるせい。 冬期でも漁獲方法によっては臭みがある。 身質は非常によく臭みのないものは非常に味がいい。 問題は臭みであって当然一般にはまったく流通しない。 また漁獲量自体が少ないために流通上も重…

続きを読む

眼力(メキキ)

2018年06月08日
仲卸 伊勢三さんの店頭です。 「脂バッチリ」の札がスズキの上に乗せられ並んでいました。 売場担当にNaoki さんに ① Q 何処から    A 宮城から ② お次 Q どうやって脂が乗っているのがわかるのか? A まずは体型、次に腹の部分を触り、その張りでジャッジ! ちなみに彼の目利きによって捌かれたスズキの腹の部分は 見やすいように発砲が入れられてましたが、脂肪の塊が確かに。 こんな身質なら何の料理も合うでしょうが、まずは刺身で頂きたいところですね。 彼の売場には彼の眼力で厳選をされた魚たちが 毎日見事に並んでいます。 市場を訪ねた際は、是非ともお立ち寄りください。 PS、もちろんお値段の…

続きを読む

ページの先頭へ