魚市場コラム

魚市場コラム一覧

職業体験

2018年01月23日
生麦中学校からの職業体験を頼まれましたが 今日はもうご存知の大変な天気で、仲卸の身としては体験にならない開店休業状態。 いやはや、どうしようかとおつむを悩ませていたら たまさかの料理教室の開催を知りまして、急遽、その準備の手伝いと (鮪のほほ肉を溶かし洗い) (参加者に配るパンフの袋詰め) せっかくだから教室に入ってもらって受講をしてもらうことに あいなりました。

続きを読む

宍道湖

2018年01月22日
プレミアムっぽい しらうお が 島根の宍道湖から入荷をしていました。 漁獲量をちょいと調べてみましたら平成27年度の統計で ダントツの1位が 青森県570トン 2位茨城県163トン そして3位島根県17トン となっておりました。 青森は小川原湖、茨城は霞ヶ浦が産地でしょうね。  

続きを読む

大さん橋マルシェ

2018年01月22日
大さん橋マルシェ 無事終了しました。 土曜日は寒かったのですが、日曜は暖かな日差しが降り注ぎまして 9000人からの人で賑わいました。 会場の一番奥に位置しました中央市場コーナーの水産部では 7つの漁港のパネル展示と取り揃えたチラシ&パンフをセットにし配布 そして気仙沼からのサメ肉でバーガー&ナゲット販売 あと中央市場としては

続きを読む

市場セミナー

2018年01月20日
こんなセミナーも 横浜中央市場では開催をいたします。

続きを読む

今朝の仲卸店頭

2018年01月20日
仲卸 伊勢勝さんの店頭に 季節はずれの稚鮎? と思ってしみじみ眺めてみたら なんと ワカサギ でありました。 社長に値段を聞いてみると なんとこの木箱入り 箱で2000円とのこと 生わかさぎ と表記しないで 『 琵琶湖産 公魚 』って書けばその価格でも納得するかな。 また今日は金目鯛が上に乗っていた一品 なんだろう?と思いきや ゴマふぐ こ

続きを読む

ベロ?&オニ

2018年01月19日
函館から ベロ?? でその魚は こんな感じの魚で なかには頭が広がったこんなのも 実はこの魚 ニジカジカ カジカ類ではもっとも漁獲の多い魚で旬は秋から春。 白身で鮮度落ちが早いそうで、 身自体にはあまり旨みはなく刺身はあまりうまくない。 汁などにすると出汁が出て美味で卵巣も味がいい!そうありました だから、この魚もカジカ類に総じていえる様に鍋に最適なのかな?

続きを読む

ガヤ

2018年01月18日
大間から「釣ガヤ」と書かれたこんな箱が ガヤってメバルのことかとてっきり思っていましたが 眺めてみると よく見かけるメバルとは違います 調べてみたらこやつはエゾメバル、ちなみに色鮮やかなほうはウスメバル <検索> エゾメバル 市場などで箱に「がや」と書かれて大量に並んでいることがある。 ときにまとまって入荷する魚なのに関東では馴染みが薄く、 魚屋などで販売

続きを読む

鍋に絶品グロテスク2種、ゴッコ&カジカ 

2018年01月18日
休み明けの市場に冬場の2大グロテスクを発見しました。 これがですよ、実は両方とも鍋にしたら最高!の魚なのでした。 青森・大間から この間抜けな面構え 左向きを真上から 左、前面からハイポーズ そしてお腹、見てくださいこのでっかい吸盤! かたやこのアラベスク模様 カジカの類ですが、こいつはガンコではないか 前面から 左横顔 そして、ひっく

続きを読む

出前授業 (学校保健委員会)

2018年01月17日
横浜市都筑区の茅ヶ崎中学校にお邪魔をしてきました。 15:10~学校保健委員会 後期の講座 こんなスケジュールですすめましたよ。 生徒による集計結果発表シーン 健康福祉局の石山さんの話 出前授業部会の草間委員長の挨拶 未利用魚実食(鯖の小さいの) 切り身にしたのを片栗を

続きを読む

魚河岸処の整理

2018年01月16日
しわしわになってしまったパンフ&チラシを取り除き 綺麗な奴をピン止めして魚河岸処をちょいと小奇麗にしてみました。 張り出していた二つの募集に、 満員御礼・札止めの通知を書き添え 1月20日の市場開放(9:00~11:00) 1月20日・21日の大さん橋マルシェ(10:30~15:30)の事項も書き加えましたです。 今回の市場開放日の魚河岸汁は アンコウ汁に決定 9:00~

続きを読む