魚市場ブログ

魚市場ブログ一覧

ホンマの卵と白子

2019年06月18日
今朝は明日が休みだというのに魚は少なかったですね、 朝どれ組は平塚、川長・日海丸、そして鎌倉もありましたが。 仲卸売場を歩くと 仲卸・伊勢三に なんと本マグロの卵 それと白子が こちら、仲卸売場では初めて見ました。 どうやら大変な珍味の様で、 さてさて、誰が買っていったのやら。

続きを読む

梅雨明け?

2019年06月17日
昨日も誠にいい天気でしたが、今朝も横浜は御覧の空で明けました。 しかしながら、土曜日の荒天、昨日のあいにくの風で 魚の入荷はイマイチ。 そんななか、目を引いたのが鰯の入荷の多さ、 いわゆる入梅鰯 千葉・銚子、宮城・石巻、北海道の各地から 脂の乗ったいわしが大量に。 おまけ 仲卸・伊勢三に 6月~7月限定の新子が入荷をしていました。

続きを読む

市場開放&キャベツウニ

2019年06月15日
あいにくの雨で すこしばかり入りの悪い市場開放だったでしょうか。 セリ場の果物は山形のサクランボや NZのりんごなど 魚の袋詰め放題は御覧の魚達 いつも大盛況であります。 そして今日は昨年に続きキャベツウニのお披露目 取り組みのきっかけ 観察で判ったこと まとめ 以上の研究発表のあとは実際に食べる機会が 昨年に比べ、 甘さがまし、見入りがよくなっている気がしましたよ。

続きを読む

捌き

2019年06月15日
仲卸売場を巡ると各所で 捌きの シーンに出くわす ここで、こうしておけば 買出し人は店で、魚腸骨などの生塵を出さないですむ。 今は、こうした環境で捌きをやっているが 近々、その作業は店の中に仕切りをつくり、 その中で作業をするべく、準備に入るところです。 しかし、皆さん手馴れたものであります。 さて、今日は市場開放日 天気はイマイチでありますが、詰め放題も含めて予定通り!

続きを読む

出前授業

2019年06月14日
昨日は今期初の出前授業に出かけてきました、 向かった先はもうすこしで横須賀市の瀬ヶ崎小学校 下駄箱のところには横浜市歌のボードがどんと いつもながらの小学校5年生46名と保護者約30名を対象に 横浜中央卸売市場の水産部の仕組み、あれこれをわかったもらう講座です。 東京湾で獲れる魚を前に並べました、 いつもの体育館ではなく、コンパクトなこの会場で 前に生徒、後ろに わかりやすく説明を重ね たとえば相対取引とは セリ取引とは 実際のパフォーマンスでわかりやすく説明をしていきます、 休憩時間では子供達に魚を実際に触ってもらったり 保護者の方々には大人向けのレクチャーをしたり そして授業の占めは、お約…

続きを読む

久しぶりに発見

2019年06月13日
休み明けの横浜中央市場、 久しぶりにすっきりした天気でございます。 横浜魚類・丸浜のセリ場に久々にこの姿を発見いたしました。 じっくり眺めていたら、まだ中身の物体がうごめいておりまして。 青森の県民食とも言われるフジツボ実は高級食材なんですね。 食べられるのかさえ疑ってしまうような見かけですが、 その味はカニとエビを足して割ったような甘みがあり、 プリンのようなトロける舌触りが絶品!! とありました。 そもそもフジツボはカニやエビと同じ甲殻類なのでカニやエビに似た甘みがあるのです。 調理の仕方がアップされていたので紹介を致します。

続きを読む

語源

2019年06月11日
仲卸・八清の店頭 マグロ問屋なのに御覧の刺身が試食用に?置いてあった。 まさかこれマグロの類じゃないよね? と考えながら、この際腹もすいてるし、と、手でつまんでちゃっかり口に運んでみた。 で、口に含んだ食触から、これカンパチ?と主に尋ねると、 八清の店前の仲卸・元熊の若大将が自分の店頭の魚を指差し ヒラマサだという(山口・萩産) どうやら、八清の社員が、この魚を一匹くすねて刺身にしたようだ、 刺身の語源の一つに 切り身にした魚がなんだかわからないから、 尾鰭を切り身に刺したのが刺身の語源とする説がある。 しかし尾鰭をつけられて、 類縁のブリ、ヒラマサ、カンパチと見分けがつくかいな。

続きを読む

梅雨入りすると

2019年06月10日
梅雨入りした週明け仲卸・角太商店にて 御覧のなじみあるシールを発見しました。 30kg、28kg と小型のマグロにぺたぺたと貼ってありましたね いろいろと問題がある、 鳥取は境港の本マグロの巻網漁が梅雨入りを機にどうやら始まったようです、 しかしもうそんな時期なんですね。 それと仲卸・伊勢三 長崎からの魚、 アカイサキに混じり すこし顔つきの違う、口先がとがった魚が 何年か前に、シーフードショーの高知県ブースで見かけた キツネダイでありました。 <検索> 比較的温かい海域にいる魚でベラ類ではもっとも味がいい!とされていますが、 とれる量が少なく、あまり流通の場ではまず見かけない。 因みに横浜市…

続きを読む

バターフイッシュ

2019年06月08日
すっかり影を潜めていた魚が 嬉しいことに このところ姿を現してくれるようになりました。 今朝も丸魚のセリ場で発見 以前はこの魚「シズ」が普通で「エボダイ」の干物は無かった。 シズは「マナガツオ」に身質が似ていてしっとりした感じ、 個人的にはエボダイよりはるかにこちらの方が好きです、資源が回復をしてきたのかな? <検索> ※ 名前   バターフイッシュ ※ 生息域  北米北東大西洋、ニューファウンドランドからサウスカロライナにかけての大陸棚。 ※ 背景 昭和40年前後から大西洋沖合で日本漁船が取り始め 一時はイボダイの代用品として流通、 安い「えぼだいの開き」は本種であることが多々あったよう。 …

続きを読む

アペリティフ in 横濱 2019

2019年06月07日
昨日はパシフィコ横浜2階のレストラン アッティモ・ダンゼロ、それとその周辺で 横浜ガストロノミ協会主催のアペリティフ横濱のイベントがありました。 15:00過ぎ、今平代表の開会の挨拶で幕があき 横浜の名だたるシェフが作るおつまみと おいしいワインを愛でる会が始まりました。 横浜中央市場にも出店依頼がありましたので こんな感じで店作り 隣のブースはなんとホテル・ニューグランド パイ生地の中にはお肉 昼の部こそ静かでしたが、 夜になると一転してかなりのお客さんが来場してくれました 照明が暗い店内外、 かえってそれが、なんともいい奮囲気をかもし出していました。 ホテル、お店に行っても まず総シェフに…

続きを読む

ページの先頭へ