魚市場ブログ

北海シマエビ

2022年07月09日

北海道からボイルのシマエビ!!

北海道東部に多く生息しているエビで、体長は8~13cmほどで、緑や黄緑色をしていて縞が入っていますが、茹でるときれいな赤色に変わります。ボタン海老などと同様、すべての個体がオスとして生まれ、成長するとメスに性転換します。

北海道シマエビの産卵期は8月下旬から9月にかけてです。資源保護のため、この時期を避けて初夏と秋の2回、わずかな期間のみ漁が行われるそうです。
6月中旬~7月中旬、10月上旬~11月上旬が北海シマエビの旬で。夏は身がしまっていてプリプリです。、秋は抱卵しているためプチプチした感触です。

ページの先頭へ