魚市場ブログ

魚市場ブログ一覧

民芸割烹おなじみや

2021年12月06日
市場と取引して頂いた、鳥取県米子市にある民芸割烹おなじみやと言うお店から、カラスミを初めて作るからとボラ子を6腹仕入して頂いたんですがカラスミ完成したよ~と写真を送ってくれました~ 和食の老舗名店、大阪「吉兆」にて修行を重ねて、米子に戻って旬の食材と郷土の料理法を生かした本格会席料理を、堪能できるお店です!!是非鳥取来たらお店にも来てと言ってくれました~是非行った時はお邪魔しまーす!(^^)!

続きを読む

もろこ?

2021年12月06日
モロコ、と言う魚初めて見ました!モロコは琵琶湖周辺にのみ生息する(固有種)だそうです。琵琶湖以外でその姿を見ることは困難みたいで、コイ科モロコ属に分類される淡水魚の仲間でした!味は昔から珍重されてきたそうですが、近年はブラックバスやブルーギルの影響ですっかり数が減っしまって、前は身近な美味しい魚でしたが、今は滅多に食べられない高級魚です。

続きを読む

まさにアート

2021年12月06日
仲卸・ムラマツに やたら美しい魚達が並んでいた。 甘鯛の口からは釣り糸らしきものが ひんしゅくを買うのを承知で、一尾づつ取り上げて記念撮影 しかし、どれも素晴らしい、まさにアート! まあそれもそのはず、 昨日も船上の人だった釣りキチ社長の成果物でしたから。

続きを読む

復活!どうりで・・・・

2021年12月04日
横浜名物「追っ駈け」 それを支えている平塚漁港、 実は 川長三晃丸、日海丸の2隻が支えているが、 このところ、心配するほど全然の状態だった! 昨日は活け物含め、もっぱらチダイ 今朝はほとんど活魚のカワハギ 2日連続で入荷してきました。 日海丸の親分も久々の登場! 「久しぶりじゃん」と声をかけると 何と台風の影響を受けた早潮で 定置網を流されてしまったとのこと やっと投入にし水揚げに至ったとのこと。 どうりで入荷が少なかったわけです、 何せ「横浜の売」を支えているお二人ですから、 これからせいぜい挽回し、頑張って頂かないとなりません。  

続きを読む

今年も残すところ3回の市場開放

2021年12月04日
今日は開放日でした、 今年もあますところ18日、 それと特別に29日、30日の都合3日となります。 しかしながら、29日、30日は 入場者証の無い車は、川沿いの臨時駐車場へ! いつもの場所は使えませんので、お気を付けください。 6:00~8:30迄、魚河岸処にて、受付けやってます! (一般の方は発行してもらえませんのであしからず) セリ場は、果物、野菜、 キムチ売場に変身 仲卸の店頭も、歳末らしくなってきました。

続きを読む

YouTube撮影

2021年12月04日
今日は市場公認になった(横浜ヨコハマ)と言う横浜のご当地芸人さんのYouTube撮影のカメラマンしていました! A10にある仲卸店ムラマツさんが魚の捌き方の講師をして頂き、アジとイサキを捌いて試食しました。素人とプロはやっぱり天と地の差がありますね~(笑)カメラ撮りながら色々と勉強になりました。 イサキの炙りとアジの刺身とタタキが完成!!どちらがプロが捌いて盛り付けしたかわかりますか?(笑) 今後も横浜ヨコハマは、色々と魚捌いたYouTube配信や市場のイベントなどに出演しますのでよろしくお願いいたします~

続きを読む

ウスバハギ

2021年12月03日
長崎から来た見た目がかなり特徴的の魚の(ウスバハギ)ウスバハギは、フグ目カワハギ科に分類される魚で、一度見たら忘れられないインパクト!! カワハギ同様に肝が最高に美味いです。肝食べるなら今が旬!!

続きを読む

大きなウナギ!!

2021年12月03日
金沢区富岡から東京湾・流入河川河口のウナギ1.9キロ!!かなりの大物でした~売値でどのくらいなのか?

続きを読む

定期巡回

2021年12月02日
今朝は仲卸売場の恒例定期巡回 水産の詰め所に6:00集合 メンバーは 卸・仲卸・食品衛生検査所・行政(開設者)・小売商 今回は仲卸を3ブロックに分けて 売場の衛生管理、 表示がきちんとできているか 各店舗の視察と指導を小1時間ばかり 気になったところは、記録し、今後の指導に ちなみにこれは陳列台代わりにしている発砲が不適切

続きを読む

気候変動

2021年12月02日
12月1日、朝日新聞に掲載されてました。 各地の漁業者が集まり意見交換は初めてとのこと。 窒素、リンなどの「栄養塩」実は深海に存在をする。 気候変動が原因と思える現場の声 温暖化で獲れはじめた北海道の鰤、鰯ですが 今年はイマイチで、かわりに鯖がにわかに台頭してきました。 先日も、史上最高の水揚げ!の報道がありましたね。

続きを読む

ページの先頭へ