魚市場ブログ

産地紹介

小柴水揚げ

2021年12月15日
昨日は寒かった横浜、午後からはみぞれも降りましたね、 まあそんな天気も今朝は朝こそ寒かったですが 御日様が出てくる頃には、にわかに暖かくそして風もなく! 金沢区の工業団地に出かけたついでに ぶらり14:00頃小柴漁港を訪ねてみました。 各船が獲ってきた魚は このクーラーボックスに入れられ 続々と水揚げが続いている様子。 仕分け場の中に入ると 皆さんなんとも忙しそう、 タチウオ クロダイ・スズキ 竹村さん、明日のは市場仕分け(豊洲・横浜・・・) 目を港に転じればまだまだ、船が戻ってきます 岸壁につけて水揚げ 船倉の生簀からの活けものは、 ポリダルに入れて仕分け場に運びこまれます。 この日は3回の…

続きを読む

久々のそろい踏み

2021年12月08日
赤い長靴の川長さん ピンクのパンツの日海さん この平塚のツーショットを見たのは はて、前回はいつの事だったかな? いやいや、 そのくらい相模湾の状況はよろしくないって事でしょうか。 両名とも定置網の漁師さん さて川長さんの今朝は、ほとんどイシダイ 方や日海さんは、なんと活けのヤガラ それとこれまた活けのカワハギ それほど網の距離が離れてはいなのに、 この魚の違いは、いったいどうしたものでしょう。 朝どれ、そう「追っ駈け」が「売」の横浜市場において こうしたそろい踏みの活躍は、大いに望むところであります。 そうそう、冬の魚、荒れた海になると獲れる 雷魚=ハタハタが秋田でなく、北海道から入荷をして…

続きを読む

復活!どうりで・・・・

2021年12月04日
横浜名物「追っ駈け」 それを支えている平塚漁港、 実は 川長三晃丸、日海丸の2隻が支えているが、 このところ、心配するほど全然の状態だった! 昨日は活け物含め、もっぱらチダイ 今朝はほとんど活魚のカワハギ 2日連続で入荷してきました。 日海丸の親分も久々の登場! 「久しぶりじゃん」と声をかけると 何と台風の影響を受けた早潮で 定置網を流されてしまったとのこと やっと投入にし水揚げに至ったとのこと。 どうりで入荷が少なかったわけです、 何せ「横浜の売」を支えているお二人ですから、 これからせいぜい挽回し、頑張って頂かないとなりません。  

続きを読む

三陸塩竃ひがしもの

2021年11月22日
今朝も鮪のセリ場には 宮城県塩釜からメバチ鮪の入荷が よく見ると、「塩釜東沖」と手板に書かれています。 三陸東沖で、 秋口から冬場(9月〜12月)にかけてマグロ延縄船によって漁獲され、 塩釜市魚市場に水揚げされる生マグロ類のうち、 特にメバチマグロは「鮮度」「色つや」「脂のり」「うまみ」に優れ、 塩釜にいる日本一の目利き人(仲買人)の目にかなったものを 三陸塩竈ひがしものとして売り出しています。 すべてのメバチマグロが「三陸塩竈ひがしもの」ではなく、 次の条件が満たされたものだけがブランドとして総称されるのです。 資格を満たす5つの条件とは! その1、 千島海流(親潮)と日本海流(黒潮)がぶつ…

続きを読む

迷いの中で

2021年11月18日
温暖化、そしてコロナと 今や水産業界は、まさに混迷(迷い)の最中にある! そして今年はもう一つの迷いシーンが大量発生してる。 太平洋岸がもっぱらの魚がなぜか日本海側で捕獲される現象! して、その魚は「カツオ」 アニサキス問題に端を発し、魚価の低迷にあえぐ魚でもあるけど、 今年は、富山、島根、山口、長崎の壱岐などからも入荷がある。 今朝は 島根・大田 富山・氷見から 評価としては、太平洋岸より、こちらサイドの方が 高い様ですね。

続きを読む

大原漁港の取り組み

2021年11月12日
昨日、今日と千葉は夷隅の大原漁港にお邪魔をしました。 時化、強風が続いているようで、 緑色のボードには何の入荷も記載なし! 今日は、何とかトラフグの入荷をみました。 こうした延縄で獲ってきます。 サバフグも混じりましたが、こちらは評価をされません そして、今回訪ねた目的は、この魚の処理 目が両サイドに離れてついている、シュモクザメ 実は、ここ大原では、 おばあちゃん達がボケ防止とばかりに このサメの有効利用に立ち上がっています。 そのリーダーが83歳の臼井さん こんなパンフ迄作って頑張ってます で、肝心の製品は、これがなかなかイケます。 そしてなんと今日は NHK千葉放送局の取材も入りました。…

続きを読む

市場レポート!!

2021年09月30日
おはようございます🌞 緊急事態宣言が今日で解除になりますね~市場でもやっと市場開放が再開できます!!10月2日(土)朝8時~10時で行います。イベントなどは、まだできませんが一般のお客さんに新鮮な魚や野菜など販売しますので是非ご来場宜しくお願い致します!あと、、入り口での検温は必ずお願いします~ ネット販売のハマチョク便も市場開放が緊急事態宣言の為中止でしたが、解除になり市場渡し再開しました!!お客様が市場開放日(第一、第三土曜日)の午前8時から午前10時に直接市場で受取りできます。↓のQRコードから是非注文宜しくお願いします🙇 では市場レポート行ってきまーす!! ハチビキと言う魚、別名は赤サ…

続きを読む

せり場・仲卸店レポート!

2021年09月25日
おはようございます🌞 今週最後の市場レポート行ってきます!! 今日の場内はこんな感じです!!魚は少なめですね~ 小柴からタチウオが並んでました~!! さすが小柴のタチウオですね~サイズが大きいです!! そのお隣では大きなマコガレイがいました。肝も大きいんだろうな~(笑) 金沢区富岡から、アナゴ・イシモチ・カマス・スズキ・ヒラメ・スミイカなど近海魚がズラリと並んでいましたよ~!! アナゴもSサイズからLサイズからLLサイズと様々なおサイズがならんでましたよ! 今日のマグロコーナーは天然は、宮城県塩釜からメバチマグロだけでしたね~!! メバチマグロ1匹づつ見ていると、、神経絞めワイヤーが脳天に刺さ…

続きを読む

市場レポート!!

2021年09月11日
八丈島から(姫鯛) スズキ目・フエダイ科のこのヒメダイは、高級魚で市場では伊豆諸島や小笠原から入荷があります。漁獲量が多くなく一般的に流通することが少ない魚なんですよ。関東地方では(別名オゴダイ)と言う名前が認知度が高いですね~身は白身で・煮つけ・焼き・お刺身・様々な調理に使えますよ!!皮も湯引きして刺身がオススメです!! 千葉県から(小肌) シンコ・コハダ・ナカズミ・コノシロと成長するたびに名前が変わる魚で有名です。江戸前寿司と言ったらコハダは欠かせない1品、こはだは酢締め(酢と塩に漬ける)で食べるのが一般的で、江戸時代は、冷蔵庫などはないので、今のような生魚メインではなくて焼き物や煮物、酢…

続きを読む

市場レポート!!

2021年09月10日
茨城県から(目光) 漢字のごとくエメラルドグリーンに光る目が印象的な魚です!!茨城のめひかりは、皮が薄く骨まで柔らか。唐揚げにして一口かじると旨みがあって、とろけるような味わいみたいですよ~丸干しや丸焼きにし、生姜醤油につけて食べる方法も人気の食べ方だそうです。漁港で水揚げされたばかりのものは一段と身にハリがあるので、刺身で食べるのもオススメ!!めひかり漁はほぼ通年行われますが、そのピークは10月~11月なのでこれから美味しい時期です!! 平塚から(追かけ) この↓3匹見分けが素人の目には全然分からなかったです💦皆さん分かりますか? スマガツオ(別名ヤイトガツオ) この斑点が焼いた跡に見えるか…

続きを読む

ページの先頭へ