魚市場ブログ

産地紹介

このところ連続の入荷

2021年04月20日
明日は休市、 昨日は入荷の無かった、本牧、小柴、富岡からは魚達が 仲卸・北丑 本牧・太刀魚 丸浜・セリ場にタチウオ 仲卸・元清 小柴のタチウオ 仲卸・八丁平 富岡のハモ そして、それが一段落の5:30頃、 今朝も元気に平塚・川長さんの魚達が ダンべから取り出した魚の選別、計量を終えて さっそくセリが開始をされました。 今春の川長さんの定置網、 嬉しいことに活きたアオリイカが目立ちます。 そして小型ながらタチウオもかなり獲れています。 これで鯵がまとまって入ってくるようになれば 日海丸さんともども、平塚は万々歳でございますが、果たして・・・・。 そうそう、温暖化の恩恵を受ける代表格の鰆 今朝は高…

続きを読む

2021年04月19日
強風明けの週明け、 流石に近場の本牧、富岡、小柴、は全滅でしたが 丸浜、丸魚の4:30~のセリは 式根島、神津島、長崎、福岡からのダルマイカが大量入荷! 丸浜セリ場 丸魚セリ場 丸魚には 愛知からのサヨリも そしてそのセリが終わり、一段落したころ お次は平塚から川長、日海丸さんの魚が到着! 日海さんは活魚 川長さんの魚ともども さっそくセリにかけられました。

続きを読む

相模湾に春

2021年04月17日
御覧ください、このアオリイカ、しかも活きてます。 そして、いろんなカラーが 実はこのアオリイカ、 今朝、平塚は川長さんの定置網に入ってきたもので 平塚・日海さんの魚ともども、 6:00ぐらいにセリにかけられました。 あっ、そうでした同タイムには鎌倉からもでした。 休み前でしたが 本牧、小柴。富岡からも入荷があり セリ場は久々の活況を呈していました。 そうそう、 今日は市場開放日(5月はどうなるかわかりませんが) この日に向けた仲卸店舗もちらほら 石橋 八丁兼 山本水産 元熊 伊勢貞 八丁徳

続きを読む

記者会見

2021年04月16日
臨時ニュースです! 記者発表資料 4月19日・15:00より 鮪のセリ場でセレモニーを開催いたします。 横浜市場フェアー 4月26日から5月9日迄の期間 5種の魚が11の店舗で大変身を遂げるのをお楽しみください。 さて、今朝も平塚からは タチウオ スルメイカ、ワラサ 石鯛 ホウボウ 平子 片口鰯 そしてまた、今日も鰯君等は 兵庫県 綺麗な石川県・七尾 またこのところ、こんな仲卸・八丁徳では アートをしきりに作成をしています。

続きを読む

目下超お得です!

2021年04月15日
今朝も天然の鰤の姿が、卸、仲卸売場にありました。 静岡・伊東 千葉・鴨川 そして三重からも 鰤と言えば日本の養殖魚の代名詞! 海外に活路を見出していた九州方面の鰤養殖者は このコロナ禍で国内向けに展開せざるをえなくなりました。 しかしながら、使い勝手のいい、 このフィーレ加工されたもの等を使っていた 飲食店関係の時短、休業、廃業を受けて需要が大幅減、 加工業者は、なんとか補助金でしのいでいる有様です。 こうした背景があって、 ただでさえ養殖で飽和状態の鰤のマーケットに こうして天然鰤が参入してくると、 さらに需給のバランスが崩れ、値段は下落の一途。 結果、いま横浜市場に入荷してくる魚の中では …

続きを読む

鎌倉・初の追っ駈け

2021年04月13日
明日は休みの今朝 今シーズン初の鎌倉の追っ駈けが丸浜セリ場に登場! アオリイカのお隣は 真っ黒でわからない なんと中身は モンコウイカ、そのお隣はタコ 5:30頃の同タイムには丸魚セリ場に 平塚からも追っ駈けも入荷! タチウオ 平子鰯 そしてそこにかわいい奴が1匹 ハシキンメのチビ あとは イシダイ中心にやたら元気な活魚がぞろりと並びました。 いよいよ、湘南の海にも春が訪れたようです。

続きを読む

週明けは春、鰤爛漫

2021年04月12日
週明けのセリ場はさしずめ春爛漫 丸浜の4:30のセリは 九州のダルマ、小柴のタチウオ 千葉の小肌 丸魚の4:30のセリは 小柴のタチウオ、71箱 本牧のタチウオ、43箱 本牧からはこんな太い奴も 小柴、タチウオ以外にも以下のような魚 九州からはダルマ 横浜市・金沢区・冨岡の3漁師から そして平塚は2種の活魚となかなかの活況でした。 そして今朝は全国各地から来ていた鰆がすくなく、 そのかわりの鰤が大活況! しかも値段もかなりのリーズナブル、超お買得! 長崎・対馬 静岡・伊東 静岡・沼津 島根・浜田 三重 山口・仙崎 また、今朝のスペシャルは 仲卸・三栄にあった淡路島の鯖 なんとkg3500円 そ…

続きを読む

似た者どうし

2021年04月10日
仲卸・ムラマツに 北海道からの2.1㎏のメヌケが またその脇に同じような魚、 赤魚(アコウダイ)が千葉・勝浦から ふたつ並べてみても(上・赤魚、下・メヌケ) 違いが良くわかりませんが 鱗を見てもらえると(左・メヌケ、右、赤魚)わかるかな? 左の方は、きめが細かいですよね。 お値段の方はと言えば、 昔はその価格差は一桁違う代物(メヌケの方が高い!)でしたが 今ではそれほどの差は無くなりました。 赤魚もとれなくなってきたんでね。 しかしこのメヌケが2.1㎏をはるかに超える大物ならば、 まあ、超のつくお値段、高級魚になります。 味の方と言えば 赤魚に比べると、味の濃厚さ、脂の甘さはそりゃ段違いでござ…

続きを読む

カマス2種、鰭について考える!

2021年04月06日
本日入荷の熊本と長崎からのカマスを手に取り 隠れている鰭を引っ張り出して考察をしました。 熊本産 長崎産 そもそも、なぜこんなことをするかって? 実はよく似ているカマスが2種 アカカマス(本カマス)とミズカマス(ヤマトカマス) 存在をしていて、さて入荷の魚はどちらなのか? その判別材料にしたわけです。 腹鰭の方が背鰭より前にあるものがアカカマス それが後方に位置するものがミズカマスなんです、 よって本日入荷はともにアカカマスと相成りました。 さてどっちがおいしいの? ミズカマスはその名の様に水っぽい、ゆえに刺身、生食には不向き! だけど、干物にしたり、塩焼き、フライなどにすると美味しい魚となり…

続きを読む

平塚・日海丸と平目

2021年04月05日
曇天の週明け 平塚・日海丸の魚が5:30頃にやって来ました。 活魚はイシダイ、そして平目 箱物はイナダのみ 久々に出会った日海丸の親分に近況を聞くと 3月以来、鰯がかなり網に入るそう、型は問題なしですが、 なんともガリガリの奴で買い手が見当たらない! てな話をしてくれました。 まあ刺身なら問題は無いけど、ガリガリ君たち、引き取りてがないものでしょうかね。 それと入荷の魚を眺めてふと疑問に思ったことが、 平塚の漁、日海、川長ともには定置網漁、 ならなぜ底魚と言われるヒラメがそこに入るの? で、さらっと調べてみたら 平目は実は夜行性の魚で、夜の内に浅場に移動し 日が昇るまでの間に岸際に小魚を追い込…

続きを読む

ページの先頭へ