魚市場ブログ

魚市場ブログ一覧

ギンマト・アカモク&

2019年02月09日
仲卸・森滝に綺麗に光るこの魚 三重からのギンマト と箱の横にはシールが張ってありました。 イトヒキに凄く似ていますが、多分ブログでは初登場でしょうか? 本名はカガミダイ マトウダイ(写真下)と比べると 入荷量は遙かに少ない。 <検索> 小さいものは非常に安いが大きいものはやや高値がつく。 漁法/定置網、釣り 旬は秋から春で小振りのものよりも大きいものの方が味がいい。 鱗はなく皮は厚みがあって強くて骨は柔らかく身は血合いの弱い白身。 小柴からはすこし大きく深い箱が 蓋をはずして中身をみると アカモク 2週間食べ続けると体臭が消えるとされている奴でした ここまで処理(加工)をしてくれてたら使いやす…

続きを読む

お客様相談室&

2019年02月08日
昨日お客様相談室に連絡があった方を 48番系統の中央市場前のバス停で待ちうけ お話を聞くことに致しました。 元町と聞き間違えてましたが なんと大手町で東京湾の魚を使ったイベントをやるそうで 仲卸・ムラマツでひとしきり打ち合わせ 2月20日(水)18:30~ 大手町タワーJXビルの1階で開催をするそうです。 小柴の太刀魚、 あとはワカメで迫ってみようということになりました。 打ち合わせを店頭でしてると 給料日のあとに月に一回はくるという若者に出会いました。 手に提げているのは 仲卸・丸勇で仕入れたワニゴチ ふたりとも自分で調理が出来るという なんとも嬉しそうな顔をして 戻っていきましたです。 ま…

続きを読む

料理教室案内

2019年02月08日
今週末の2月9日は ひなまつり料理教室 3月5日は 関内の東京ガスさんの業務用テストキッチンで「お魚塾」 3月23日は 春の親子料理教室

続きを読む

市場人図鑑

2019年02月07日
魚も誠に結構なんですが、たまには人にスポットを 今日は市場人の姿も撮ってみることにしてみました。 買出し人と卸・仲卸人の語らい 指差しで懸命に選ぶ人 マグロを解体、仕分けする人 魚を捌く人 只今居酒屋開業に向けて研修中の人 運ぶ人 掃除をする人 注文を懸命に確認する人

続きを読む

島根・大田より

2019年02月07日
休み明け 近隣、追っ駆け、もろもろ今日も不発でした。 そんななか仲卸・森滝に 島根・大田からの魚を発見、マゾイでした。 標準和名はキツネメバル 旬は不明、年間を通して味がよい。 白身魚でほどよく繊維質で煮る、焼くなどしても身離れがいい。 汁にしてうまいだしが出る。 ソイの仲間では一番味が良いとされているらしい。とありました。 そして島根大田からはこんな記事も届いてました。 みなさんご存知でしょうか! 平成29年度のアナゴ類の漁獲量について、 水産庁の調査では島根県が508tで全国1位なんです。 しかも島根県内でのアナゴ漁獲量のうち大田市がシェア45.7%もあるんです。 そこで、全国に向けてPR…

続きを読む

豊洲市場&築地場外

2019年02月06日
10:00を少し回った頃に豊洲市場到着! 北側の買出人のスペースに駐車をし仲卸売場に進入 他市場ならとっくに店じまいといったところだが 流石は、築地いや豊洲 仲卸売場の狭い買出し通路を歩いてみる、 いやいや端から端まではまあ長い。 卸棟との連絡通路を覗き セリ場も眺めてみる 流石にこの時間は何もなかったが セリ前時間ならさてどんな光景なのか思いを馳せると興味深々 しかしもうはや使い込まれた感じがしましたね。 さて3階の飲食店街に足を踏み入れると、 たまさか丁度昼時だったせいかかなりの来場者で賑わっていました。 寿司、海鮮関係の店は軒並み列をなしていました なかにはこんなメニューのお店も これで…

続きを読む

休み前ですが・・・

2019年02月05日
明日6日(水)は市場はお休み そんな今日でしたが、冨岡、本牧、小柴、平塚はなんと全滅でした! 景気の方も12月が後半予想外の売れ行きを見せたようですが 1月、そして今月に入ってからもどうやらその反動?が大きいような気がします。 今年はずっと魚の入荷が少ない気がしますが、 皮肉にもそれで充分の感があります、今朝6:00台の仲卸通路の様子です。 そんな今朝ではありましたが目を引いたのは 仲卸・伊勢三の店頭にあったこれ! 五島列島からの29.6kgのクエ 口の中を覗かせてもらうと こんな歯をもっていました。 対照的にマグロのセリ場には極小のメバチが

続きを読む

今日から修行

2019年02月04日
現在大和市で 少しは名が通るBARを経営している若者の下川君 実は彼の当面の夢は居酒屋開業! 昨年市場を訪ねてくれて 年明け早々に修行をしたい!との希望が寄せられ 仲卸・ムラマツの社長と来訪時にお願いをし快諾をいただき 本日7:30~、めでたく修行に身に就きました。 さっそく、長靴、エプロン装着で 7:30~修行スタート さてさて、筋はどうでしょうか? タイミングよく、ころよい物件も見つかったということで うまくいけば5月くらいには開業の運びとなりそうだとか、 彼の事ですから繁盛店が出来そうな嬉しい予感がします。 元町に開業をしたマルケス以来、市場修行で開店の2度目の例となるか!

続きを読む

気温上昇の休み明け

2019年02月04日
マグロの売場が涼しいと感じる休み明け市場の朝です この陽気で流氷の贈り物クリオネも瓶の底で元気がありません、 そんななか丸魚のセリ場には5:00少し前に 金沢区は冨岡からの魚が並びました。 様々なサイズの穴子が並びましたね、 仲卸売場に場所を移すと仲卸・ムラマツには 宮崎からの見たことのない魚が はてなんだろう? たまさか近くにいた大田市場の出川君に聞いてみたら 「キツネダイ」とのことでした、いやいや流石です! <検索> 旬は春から夏、入荷はまれ 周年を通して味がよく寒い時期のものも味はいい。 鱗は非常に薄く大きく取りやすく皮はしっかりしている。 透明感のある微かに薄紅色をした白身で熱を通して…

続きを読む

ぼちぼち限界

2019年02月03日
市場開放における 魚河岸汁は今や毎回、500~600杯となってきた。 ※ 季刊誌「横浜」 ※ 広報横浜 ※ tvk ※ FM ヨコハマ その他メディアにもたびたび取り上げられ 少しは知名度が上がってきているに他ならない。 活性化の取り組みは 他にも、出前授業、料理教室、プロ用講座などがあり 毎年暫時回数を増やしてきているが 市場開放も含め そろそろ現有のスタッフでは限界が見えてきた。 限られた担っている組合理事は無報酬で 手伝ってくれれば手当てが支給をされる組合員もおのずと限界がある このままだと すべてがおざなりになってきてしまうのではないか そんな危惧を覚える。 各セクションをさらに充実を…

続きを読む

ページの先頭へ