魚市場ブログ

魚市場ブログ一覧

豊洲へ

2019年09月03日
昨日は久しぶりの豊洲へ 道がすいていたおかげで10:00ちょい過ぎに到着 早速仲卸売場に進入 なんとも狭い買出人通路 しかし個性的な店が依然多い 最大手の仲卸はこの時間でも この状態、他の中央市場ではまずありえないシーン さすがに群を抜く全国屈指の市場に変わりはない。 またこの細分化されたエリアの共同配送システム さすが首都東京といったところか 1個500円の配達料金はひっきりなしの荷捌き そして1コマの仲卸の救済策として 前後のスライドドアを閉じると、売場が加工場に変身 この辺も非常によく考えられている、横浜市場に持ち帰りたいアイデア。 あとは閉めっぱなしの弊害である、 湿度、カビ対策と関係…

続きを読む

お客様相談室

2019年09月02日
先週は戸塚と泉区で6園を運営をする 保育園の方々に市場に来ていただき 取引を希望する仲卸と面談をしていただきました。 現在のお客様相談室の仕事ぶりは 依頼があると先方に出向き事情聴取(笑) そしてその旨を持ち帰って仲卸全店舗に情報公開 しかる後に先方にも来ていただいて仲卸組合事務所で面談をしてもらうという仕組み。 当日にならないとどの位の仲卸が手を挙げてくれてるか まったくわからないのがたまにキズですが・・・・。 今回も不安に思っていましたら、相当数の仲卸に参加してもらい 気持ちよく無事に商談を終えました。 今回の依頼の一件は今まで冷凍の魚の切り身を使っていたが、 それを生に、できれば旬の、し…

続きを読む

平塚鯵

2019年08月31日
今朝も平塚からは鯵がメインで追っ駈け入荷、 でその姿を何店舗かの仲卸の店頭で見かけましたね。 とある店の鯵、口からの何やらを発見、 ゆっくり引き抜いてみると 意外にスムーズに引きだすことに成功 そして手のひらに乗せると、この姿でありました。 ネンブツダイでございました。 他の店では御覧の様に捌いて展示 あっそうでした、この鯵があった店にかなり太目の旬の姿 値段を聞くと嬉しいことにだいぶ下がってきたようです。 不漁が伝えられていますが、来週の一段の展開に期待をしましょう。 オマケです 仲卸・平庄の店頭の捌かれたタイラガイ そこに何やら動く物体が カクレエビがそこにいました、大概はペアで潜んでいる…

続きを読む

網に入った獲物

2019年08月30日
西アフリカ訪問団に是非ともお見せしたかったけど 昨日はあいにくの時化で入荷の無かった「平塚の追っ駈け」が 今朝は6:30頃におっとりやって参りました。 事前にセリ場に用意をされたパレットの枚数からして そんなには量がないな!と決め付けておりましたら、 その場に備え付けの秤では計量できない大物が。 まぐろのセリ場に持ち込んで計量です、 42kgと43kgの1kg違いの2匹 キハダマグロでございました。 この2匹セリ価格が割りといい値で寄りつきましたから 日海丸さん、心のうちはニンマリ でその他の平塚の魚 そして この魚達を見に駆けつけた買出し人 定置網より岸側にルアー船が入っているとのことで な…

続きを読む

大層おほめ頂きました!

2019年08月29日
4:00来場の予定がなんと30分も早まり コモロ1名・ギニア2名・モーリタニア1名・セネガル2名・トーゴ2名の8名と フランス語の通訳さん、コーディネーター、ICネットの西山さんを含め 全部で10名が横浜JICAのバスに揺られて横浜市場にいらしてくれました。 入り口のエントランスで近隣漁港のパネルを見てもらいながら 今日みたい場所、何に興味があるかなど事前のリサーチ そうこうしているうちに アフリカ開発会議メンバーの日本+コートジボワール組総勢7名が合流 そして私が入って18名で市場の巡回開始 マグロのセリ場では珍しく北海道からの本マグロを囲み 仲卸通路では 仲卸・角太商店でのマグロの捌きに拍…

続きを読む

移動販売車

2019年08月29日
水産市場の左隅には 発砲、普通ゴミとプラ塵、ビンカン、木片、魚腸骨の処理場が そしてその一群の並びに移動販売車(軽自動車)の皆さんのコーナーがあります。 車に乗せる魚を一次加工をする場で、当市場では「洗い場」と称しています。 で、昨日は休みでしたが出撃をすべく3台が準備中でありました。 しみじみ眺めると3者3様でしたね。 御覧の彼の車は厚い下氷を敷き詰めて この上に魚を並べる、なかなかセンスがあると見受けましたね、 この暑さでも丸々一日氷は持つそうです。 課題は、この人たちの高齢化 三代目の彼でも、若いといわれるけどもう62歳ってこぼしてました。 珍景 その洗い場の上を眺めると、何やらゆれるも…

続きを読む

ノコギリガザミ

2019年08月27日
先日横浜市場に「入荷をしてますか?」と お客様相談室に問い合わせがあったノコギリガザミ 今朝、仲卸・伊勢三の店頭で発見をいたしました。 大きな鋏の付け根にはなんと貝も付着をしてましたね。 市場での呼び名はドウマンガニ <検索> ワタリガニ(ガザミ)の一種で 第4歩脚(1番下の脚)は他のガザミと同じオール(櫂)型だが、 甲羅は他のガザミの様なひし形ではなく、 上部にノコギリの様なとげがついた扇の様な甲羅をしている。 ハサミは左右で歯の形状が違い 一方は餌を砕いたりすり潰したりする為の大きな歯、 もう一方は餌を引き裂いたりちぎったりする細かい歯がついている。 このハサミの構造はロブスターと同じで …

続きを読む

週は明けましたが。

2019年08月26日
もうすっかり空気は秋を纏っています そんな週明けでしたが魚の入荷の方はいまいちパットせず。 平塚組は残念ながらの今朝でした。 丸浜のセリ場には 小笠原諸島からはオナガ キンメなどが 宮城からはイナダがすこしばかり、 そして仲卸の店頭では もうはやこの姿が見受けられる時期に 8時台の仲卸売場もこんな状況で まだ夏休みが続いているようです。 あさって28日は休市、休み前の明日に期待をしましょう。

続きを読む

リニューアル&シュン

2019年08月24日
昨日は市場開放日に魚河岸汁などを配る 魚河岸処を簡単な加工場としても使える場所に生まれ変わらせるために 理事の皆さんで片付けをしました。 御覧のようにすっきりした店舗になりまして これから造作を致し9月7日からの市場開放に備えます。 さて今日も 秋刀魚の入荷が北海道から引き続きありましたが 2kgで15尾入り このサイズで卸値(仲卸店頭価格ではなく)ほぼ片手 かなり危機的なお値段となっています。  

続きを読む

新物入荷

2019年08月23日
今朝は新物の姿を仲卸・伊勢三に発見しました。 しかしながら、 魚の上に乗っていたラベルの数字に驚き! なんと仲卸の店頭価格でこの値段!!です。 kg4300円・一尾 570円 末端価格となると???? まずまあ庶民的ではありませんね。 さて秋が深まるにつれどんな按配になっていくか注目です。

続きを読む

ページの先頭へ